04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

あの伏線が回収される訳ですね!!ギラり☆

全国1億3千万人のグリザイアの果実のファンが待ち焦がれていたであろう

なんとグリザイアの続編の情報が入ってきましたな.

しかもなんとまぁ,2段構えwwwその名も

グリザイアの迷宮,グリザイアの楽園


メインのキ―ビジュアルは一応全員でていたり
シナリオライターも例によって複数人紹介されているので
どんな感じで納まるのか気になるところ.

まぁ,無難な所で

迷宮⇒千鶴,JB,一姫+新キャラ
楽園⇒楽園というだけに,これはヒドイといわんばかりのバカゲーにorハーレムルートを所望する.

個人的にはFDぐらいの位置づけにしといてもらいたいかな?

とりあず続編がでることは素直にうれしいが
改悪されるのは勘弁なww

そして,なんでこのタイミングで
クラブグリザイア終わっちまうかな?

どういう,さじ加減だよフロントウィングwww

このままグリザイアを応援するラジオとして残してあげてもよかったやん!!

果実が発売されてからラジオ放送され始めるは
ラジオ終わる頃には続編の情報って

確実に宣伝するきないよね(笑)

まぁ,いいやこのgdgdさが前羽のクオリティってことで
まだ何も情報うpされてないけど一応公式HPのリンク貼っておくわ
↓↓↓↓
グリザイアの迷宮公式HP

グリザイアの果実 感想 ―総括―

今までの,ブログに記録していたゲームは一貫性があったので
割と話がまとまってから感想を記録してきたが

今回は趣向を変え,各キャラ攻略してから,感想を記録する形式をとってみた.
まぁ,やってみると正直結構だるかったっていうねww

今後はどうすんかな?時と場合に分けるか

とりあえず,レビュー的なものが如何に大変かがよくわかるww

では,本題の感想を

いやー,素直にいい作品だったと思う.

個性的なキャラクター達が募り
ドタバタコメディを描いた日常パート
そして各ヒロインの濃厚なシナリオ(一部??なのもありますが)

まぁ,シナリオという意味では以前ちらっとコメントしたが
18禁のゲームという性質を余すことなくフル活用したという意味では拍手を送りたい.

世間的に18禁のゲームっていうと白い目で見られがちなジャンルですが
18禁のゲームって,ただえっちーぃゲームだけでないんすんよ.
暴力的な表現であったり,人間の醜さをであったりそういう倫理観の問われるギリギリのラインを
自由に表現できる場であると自分は勝手に解釈している.
そうい意味ではこの作品考えさせられる一本だった.

とくに天音ルートは秀逸でしたかねー
ヒロインとの関係をなんとなくで片づけられるのではなく
ちゃんと物語の展開に対して,ちゃんと意味づけをできているところなどは
ギャルゲーとしては稀なではないかな?

ちなみにシナリオ的には
天音>>>由美子=マキナ>=幸>みちる
の順.

さらに,物語の展開に欠かせない音楽だが,これまた頑張ってるなと思う.
特に飛蘭さんが歌うテーマソングの‘終末のフラクタル’,茶太さんが歌うみちるルートの‘Skip’は素晴らしいww

で,ここからはダメな点でも

各シナリオでそれぞれ味がでてて良いのだが
日常パートがあまりに伏線がなさすぎて,超展開が多すぎて戸惑ったり

各シナリオ,ほっぽておけない伏線が最低1つ以上存在し
そこをガンスル―www

もうちょい祐二の姉やJB,麻子などの話を回収してくれてもよかったのでは

また,ときには,物語の根幹にかかりそうな部分が回収されないシナリオですらスル―
主に幸とみちるルートがそうかな

あとは,主人公の背景があまりに語られなさすぎな点もマイナスポイントだった.
確かに各ルートをクリアしていけば断片的には明らかになっていくのだが,納得のいくレベルではなかったな.
共通ルートで用意すりゃ良かったのに・・・

最後に演出として非常に大事なCG
これが圧倒的に足りなすぎる!!
プレイ中に「ここCGあったら良いのになー」って思うところがチラホラあり物足りなさを感じてしまった.

とまぁ,ところどころ突っ込むところはいくらでもあるっていうね.

まぁ,総括としては
標準よりは優れたレベルだが,色々もったいないなーと思うところが印象的

でも,この三ヶ月間飽きずに全ルートプレイしてしまったのでその時点で負けか(笑)

最後に勝手に好きなキャラのランキング(攻略対象のみ)
1位:松嶋 みちる
2位:小嶺 幸
3位:榊由美子
4位:周防天音
5位:入巣 蒔菜

シナリオとのおもしろさとは全くことなる状態ww
みちる,かあいいよー
ペロペロ,ちゅちゅ❤

せっかくなんで以下に今までの感想のリンクでも
グリザイアの果実 ―プレイのきっかけ―
グリザイアの果実 感想 ―天音ルート―
グリザイアの果実 感想 ―幸ルート―
グリザイアの果実 感想 ―みちるルート―
グリザイアの果実 感想 ―由美子ルート―
グリザイアの果実 感想 ―蒔菜ルート―

グリザイアの果実 感想 ―蒔菜ルート―

長かったグリザイアの果実,やっと最後のキャラの感想まで漕ぎ付きました.

ゲームの全体的な感想は明日何事もなければ記録すんかな?

入巣 蒔菜(CV:民安ともえ)
通称:マキナ
属性:ロリッ娘

世界のロリコンどもッが待ってましたと言わんばかりの
完全に人畜無害,無邪気で天真爛漫なロリ.

どこか言動や行動がおかしな所があったり

特に序盤でのセミをもって登場してきたときのシーンは
頭のねじを全部工場に置いてきてしまったのではないか?というほどのテンションの高さ↑↑
みちるとはまた別な方向で危険な彼女.

この,マキナというキャラクター
ルートに入る前,唯一展開がどうなるのかな?と
想像できなかったキャラだった.

想像がつかなくて,楽しみちゃ楽しみだったのだが

ルートに入った瞬間,正確にはルート選択で
さらりと怖い展開が待ち受けていたのに面を食らった記憶がある.

きっと「あの元気な娘が,あんな可哀そうな過去を持ってるなんて,俺が守ってやんなとな」と
全国のおにーちゃんどもは母性本能が色んな意味で爆発したこと請け合いだろう.

まぁ,自称年上ズキ―な自分には全く効果はなかった訳だが・・・

あとは,このルート
マキナルートとというより(シナリオ的に仕方ないのかもしれないが・・・)
主人公を掘り下げる場面が多く,主人公のルート?と位置付けられるかもしれないというのが印象的.

それとデイブ教授・・・かな(笑)

では,以下から多少ネタバレを含む感想を記録

続きを読む

グリザイアの果実 感想 ―由美子ルート―

就活やら地震やら研究やらで,忙しさのせいで感想を記録すんのがかなり遅れてしまった.
もう由美子ルートクリアしてたぶん一ヶ月ぐらいたってて記憶が曖昧なのでシーン回想を頼りに感想をば

榊由美子(CV:一色ヒカル)
通称,由美ちゃん
属性,ク―デレお嬢様

黒髪ロング,清楚で寡黙(まぁ,単に不器用なだけかも)
そして,ときたま見せる恥じらいww
もう絵に書いたような,お嬢様属性な彼女.

一番宣伝文句(テーマ)として散々言われてきた‘罪’というイメージにガッちと当てはまるんじゃなかろうか?
さすが,グリザイアの果実www
さすが,ヒロインオブヒロインwwww
さすが,一色ヒカルwwww

プレイする前は
もうピカリンってこと知っていたので
キャラの性格,設定,シナリオとか若干どうでもよかったのですが

実際プレイしてみると,他のどのキャラのシナリオよりも手堅く安定してた.

飛び抜けておもしろい訳でもなく,かといってすげー退屈なシナリオでもなく
丁寧につくられていて,好印象でしたし
起承転結,伏線の張り方,回収も他のルートに比べれば綺麗でした.

また,日常パートでも謎に包まれていた
学園が設立した経緯など,主人公雄二の仕事内容などと
謎が回収されるルートでもあったかな?

では以下から見所というか自分が良かったと思うところを
壮大なネタバレを含みつつ感想を!

続きを読む

グリザイアの果実 感想 ―みちるルート―

松嶋 みちる(CV:羽仁麗)
通称,ちるちる
属性,嘘ツンデレ?娘っ

金髪ツインテールでやかましいといった
まさに,絵に描いたようなツンデレ娘.

ただし,彼女の場合は嘘ツンデレ
所謂?,芝居がっかったツンデレ
むしろ,彼女はツンデレキャラになりたくてツンデレになってるというww

おお,これはなんて新しいジャンルを開拓しようとしてんだ
と,プレイ当初は斬新でしたが

正直,日常パートとき
本当に馬鹿で救いようない女だなぁと思いあまり好きになれなかった.

ところが,みちるルートに入った瞬間に
株価はいっきに急上昇↑↑
これで日本の経済は救われる!!ってぐらいww
うーん,まさかあの極端な初さ加減のデレはぁぁ
そこまでくるかっ!!っていうね
みちるよ.
かわいいぞ,かわいすぎるぞww

と,ここまで
みちるに対しての愛が芽生えたのは良かったんですが

ちょっと,シナリオが残念なことになってましたかね?
まぁ,良かったには良かったんですけど
なんか,色々とチグハグっていうか
このゲームの売りの罪の部分が弱かったのが残念なことに・・・

話の焦点は,なぜツンデレを演じてるのかな?とい所に軸が置かれんのかな?と
プレイしてましたが・・・・

なんか,それが重要なメインのプロットではなかったっていうねww

では,以下から壮大なネタばれを含む感想を

続きを読む

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム