06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム 感想 -総括-

先にこっち感想上げてかないと,永遠にうpされそうもないので総括でも♪

総括(★★★☆☆)
ざっくり,ポイントだけ抑えると以下の感じ

1.とりあえず,岡部視点ではないので新鮮
2.岡部の立ち絵が新鮮
3.世界線がごちゃになりすぎw
4.シリアス展開多すぎww
5.リーディングシュタイナーのバーゲンセール

個人的には4つ目のシリアスな展開が多すぎなのがちょっとネックだった.
シュタゲの良さって,コミカルな部分とシリアスな部分のバランスの良さでもあったんだけど,それが今作では若干の崩壊を見せていたのは残念.

まぁ,つまらなくはなかったんだが...
ダーリンの方がなんも考えずに楽しめてたので,この辺は趣味の問題かとw

さて,あとは各シナリオで一言づつ感想述べていこうと思ったんだが
予想以上に長くなったんでで気になる方は続きへ!


STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (数量限定版)STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (数量限定版)
(2013/04/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る

続きを読む

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム 感想 -走査線上のジギル- 

感想,記録してからじゃないと先進めないこと気が付いたんで
さっさと,プロローグ的な部分の感想とプレイのきっかけでも

・プレイのきっかけ
きっかけも何も,ダーリンに続くファンdisk!!
シュタゲ厨ならやらざるおえないw
発表当初は「嘘..だろ?ロボノファンdiskのdの字も囁かれてないのに」
と思ってたのが頃が懐かしい.

・あれから1年後
序盤,「天が呼ぶ!地が呼ぶ!アンデスが呼ぶ!!」
かなりコミカルで話が展開されていたが,ブラウンが死んだあたりで
雲行きがあやしくなり,まさかのブーメランwww
ネタバレでもなんでもないんで記録するけど
今回の線形拘束のフェノグラムでは,原作でまゆりを助けず進んだ世界線が描かれている.つまり,クリスがタイムマシンを作って,ディストピアになる世界線.
で,走査線上のジギルでは,岡部が1年前にタイムリープし,まゆりを救いに行くゾ!という導入部分までが描かれている.
正直,あまり期待はしてなかったんだが,話の落差,盛り上がり方
導入部分としては完璧だったかと.流石,下倉バイオ!なぜ,スマガで本気ださなかった!
ってか,どうでもいいけど,宮野の演技のうまさを確認したわw
アルパカマン登場のイントネーションはもうこの人にしかできんな.

・さて,これからどう描かれていくのかね?
ラボメンの数だけ物語があるとかで宣伝していたはずなんで
岡部視点では今後描かれないと思ったんだが
導入部分が導入なだけに,どう描かれていくのかが今から楽しみ!
さて,誰から攻略すっかなー

OPムービー

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム