04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

2016年1月~3月 アニメ感想

もう、今期アニメ始まったけど毎クール恒例のアニメ感想いくよー!
今期は中々にしまりの悪いガバガバアニメだらけで観ててイラッとした作品がチラホラ見かけたね。良くない傾向だねー...。まぁいいやとりあえず感想感想w

ブブキ・ブランキ(★★☆☆☆)
ホントどうして、こうなった?ww
結局、レオ子とみぎわがお互いコミュ症だったから起きてしまった事態にしか見えなかったわwせっかく、面白い要素が沢山つまった作品だったのに...
話の展開のチープさと話の構成があまりに下手くそだったせいで、キャラへの感情移入が全くできなかったのは残念だったなぁ。
しかも、ラストの妹がでてくるシーンも多少なり苛ついてしまった。締ってるつもりなのかもしれないけど何一つ締ってないからw
これでオリジナルアニメという大きな壁が出来てしまったなぁ...ホントに残念。
なんか、2期やるみたいだけど1期が面白くなかったのに、どう考えたら2期みると判断してんだろうね?制作側は。
観る訳ないじゃんw続き全く気にならんねぇーし。
あ、 小澤さんの演技と細谷さんの演技は光っていたなー。そんだけ(笑。

シュヴァルツェスマーケン(★★☆☆☆)
驚いたことに割と最後まで楽しんで観れたこの作品w
前作のTEがあまりに酷かったから、なんか逆に評価が上がってしまった感がある。
ほんとベータさんなんていらなかったんやで!!
いやー、妹とのシーンはホント胸をえぐる感じで凄まじかったね。
ぶっちゃけそこだけしか面白くなかったけどさ、、、
ここ最近こういうダークな感じの物語がなかったので逆に補充できたからよかったよ。

この素晴らしい世界に祝福を!(★★★★☆)
誰が何と言うおうと今期の一番面白かった作品だったね。
中盤6話、7話でちょっと中だるみした所あったけど、それ以外はテンポよく
ギャクとしてはかなりシュールな路線を走って、かなり面白かった作品だった。
ラストも、‘このすば’らしい終わり方で満足なできだったね♪
また、天ちゃんの演技の幅が上がって「あーこういうはっちゃけたキャラも出来るのかー」という発見もできたのがこの作品。
あと、2期おめでとうございます!!この作品話があってないようなものなので2期はオリジナルストーリーで展開するのもありじゃないかな?と密かに思ってたりしてるwとりあえず、エクスプローーーージョン!!!w

昭和元禄落語心中(★★★☆☆)
全然おちてねーーー!!!関智一が笑顔で〆ても締ってねーよww
2期をめでたいと言うべきなのか、そうではないのか何とも言えないけど
個人的には、八雲の歴史を知るより与太郎の成長を観たかった感はあったんだよな。
1、2話の構成が非常に面白かったのでまさか八雲のエピソードで残りの話数全部使っちゃうとは想像できなかった。
それでもなんやかんやで最後まで魅せるだけの作品ではあったな。
ホモまでいかない助六と菊さんの友情...ほんとに涙ものだったわ。
そして、話も相まってやまちゃんと石田彰の演技が栄える栄えるw
毎回、圧巻の演技だったな...。一体いくつの声もってるんだよ(笑。
と、途中まで楽しかったんだけど、やっぱり最後のオチだよなー。結局、みよ吉のせいで完全にバットEDだったんだよ。
これから、話が盛り上がって菊さんも報われるときがくると思ったのにさ。
話のおもしろさとしては★×4だったけどラストのオチが全然納得いかなかったのでこの評価。
2期は見るけど、さっさと続きやって欲しい所(笑

デュラララ!!×2 結(★★★☆☆)
なんやかんや、無難に終わったデュラララ。
面白かったには面白かったけど、想像していたより地味な終わり方だったかな?
驚くシーンはあまりなかったのが残念といえば残念。
結局セルティーゲーだったし。ラストの〆もチャットが盛り上がる云々の下りじゃ物足りなさしかなかった。
転の部分で割と盛り上がったんだけど(静雄がダラーズ抜けた当たりね)そのあとは失速...。
というか、あまり仕掛けが無かった感があって残念だったなぁー。
青葉も噛ませっつーか何も活躍しなかったし、鯨木さんもちょろっと出てきた割にはあっさりしていたし
原作がどんな感じなのかわからんけど、どうもキャラクターを全員活かせていなかった気もした。途中までは、結構展開丁寧に感じたんだけど、やっぱりケツに向かうと何かごり押しな感じもしたのが残念だったな。
ファーストシーズンのBD手元にあるけど、売ってもいいかもだなー。ちょっと残念でした。

少女たちは荒野を目指す(★★☆☆☆)
これ気が付いたら、途中から全然面白くなくなっていた...。
正確には、3話以降飽きていたwそれでも観れたのは何故だろう?何故なんだろうか...wまぁ、毎話毎話の引きがよくて若干次回の展開が気になる所はあったから!ってことにしておこう(笑。話の構成がとにかくウンコだったよな。毎回同じように特定のキャラがスランプに陥って⇒割とあっさり解決する。結局キャラへの感情移入も追いつく訳もなく、ラストも意味不明な閉じ方をして納得いかず。また、とても大事なシーンでも顔のアップの作画が乱れたのもマイナスポイント。
凄いかっこいい台詞をいっていたり、感動したシーンで顔がくっしゃとなってたのは普通に笑えたわ。
因みに、タカヒロが悪いのか、田中ロミオが悪いのか...と思ったけど両方悪いんでしょうw

アクティヴレイド -機動強襲室第八係(★★★☆☆)

いやー流石、谷口吾朗としか言いようがない。良作だった。
途中のロボ回、ポーカー回など割と各話で各キャラにスポット当てるよな優秀な回があって観る人間を飽きさせない展開だったのはホントに素晴らしかった。
ただ、あまりにこれは見る人選ぶだろうな・・・という展開もというかノリというか独特なものもあったので結局この評価にw
作品としては優秀だったけど、人選ぶだろうなってこでね(笑。
2期はもう少しまとまりある話だとおもしろいと思ったかなー?なんにせよ楽しみ♪

無彩限のファントム・ワールド(★★☆☆☆)
これも何で観続けられたんだろうか?シリーズのひとつ。
結局第1話のおっぱい回がピークだったよなー。
突如、シリアスな展開になって、あの絵バトルされても、うーんって感じだったし、主人公が覚醒したらめっちゃ強いしw
もう、なんなんww?ってなったわ(笑。敗因は脚本のステ振り間違えたからなんだろうね。キャラなのか?ストーリーなのか?アクションなのか?ギャグなのか?この辺の割り振りがホントに下手くそな作品だったな。
作画はいいんだし、上をどれも中途半端にやってたらそりゃ。視聴者もついてけないですわ。さっさとユーフォニアム続きやりましょう(笑。

僕だけがいない街(★★★☆☆)
ちょっと、後半駆け足ぎみだったのと、リバイバルのタイミングがあまりにご都合主義な展開が勿体なかった気がするけど
最終話ラストの30秒で全てを許した...。あそこで彼女がでなかったらこの作品★×1にして良いレベルだった。やっぱ彼女こそが真のヒロインなんだよね。ほんとにあのシーンを見るための全12話だったといっても過言じゃないレベルw
また、このループものもやりつくされた感あるけど、23分という尺を上手に使っていた作品だったのが印象的な作品だったね。

以上、全9本。
なんやかんやで、アニメ本数異常に増えるけど自分の中で視聴を確保できる時間ってこれが限界なんだろうね。

さて、5月から福島に転勤になってしまうので俺のアニメライフもそろそろおしまいに近づいて来ているのかもだなー。
TokyoMXほんとに神だわwwwバンチャで対応できるけど、録画出来ないからな...
あっち行ったらBSを通さないと駄目だろうな...。なかなかに不便だわ。

2015年10月~12月 アニメ感想

今年の最後のアニメの感想ですねー
今期は不作としか言いようがなかったw

ゆるゆりさん☆ハイ(★★☆☆☆)
ほんと最後までゆるゆりしていたなーw
まぁ、新鮮さが薄れてしまったというのと
なんだろ、若干キャラ崩壊してね?ってうのが見受けられたのが痛い所だった。
生徒会長、歳納京子ネタひっぱりすぎだよw流石に見てて飽きる(笑
まぁ、あっかりーんの姉とか出てきて新たな展開を見せてきたのは面白かったけどw
やっぱ、劣化してんなーという感じは否めなかったなー。非常に残念。
唯一よかったのはOP、EDの曲は安定してよかったことぐらいでした!

すべてがFになる(★★☆☆☆)
結局何がすべてFになったのかがさっぱりわからなかった。
全部推測じゃね?ってことになって結局謎は謎のままだったなぁ...
序盤の3話ぐらいまでの人がバンバン殺されていく辺りまではテンポがよかったんだけど、推理パートの所が凄いのんびりしてて、見てていて苦痛でならなかった。
7、8話辺りだっかな?ずっと、英語で話してるシーンとか演技としては凄いんだけど
画づらとしては最悪だったからな...。全く動かないから一旦寝オチしてしまい、巻き戻してみたのはいい思い出w
また、アニメーションとして絵で全部動かそうとするから、視聴者に対して受け取る情報量が少ないため、処理が追いつかなかった所は多々あったなー。恐らく活字で読んだ方が圧倒的に面白かったんでしょう。
この辺はアニメとしては失敗と言わざるおえなかったな...。物足りなさを感じた。

ヴァルキリードライヴ マーメイド(★★★★☆)
作品的には★×3のレベルなんだけど
最終回の、全裸触手プレイと物語の熱い展開に★+1(笑
正直ここまで面白い作品になるとは全く予想だにしていなかったww
作画が後半乱れてしまったのが若干気になったけど...
それにしても、戦闘はうごくし、何よりもエロかった!!!
毎話毎話ドライブ化するときの濃厚なキスシーン、一回もバンクとか無しだったからな
ほんとにスタッフの無駄なこだわりと愛を感じぜらるおえなかったw
また、こういうなんか無駄なお色気ものってどうしても中身がおざなりになるパターンが多いんだけど
かなり、しっかりと物語も作り込まれていたので、非常に好感がもてたねー。
そして、どうでもいいけどやっぱ井口さん演技うめぇーわw

ワンパンマン(★★★★☆)
今期唯一、純粋におもしろい!!って思えた作品
いやー、やっぱ作画って重要だね!全然息切れしなかったのはホントに素晴らしかった。中身も重要だけど、アクションものって動かしてなんぼだと思うから
表現としてはわかりやすく、シンプルにアニメーションを楽しめた作品だったと思う。
ただ、個人的にはもう少しヒーローの存在意義などを掘り下げて貰えば話に深みがでたのになー。...と、おしいッ!って思える部分もあったのでその辺で減点。(まぁ、この辺はまだ原作で語られてないからだと思う)
2期もあれば是非続きを見てみたいなー!

コンクリート・レボルティオ~超人幻想(★★★☆☆)
今期の中で唯一まともに中身があるなと思える作品だった。
やっぱり、時系列がごちゃになっている部分は非常に抵抗があるんだけど
ロボット、超人、お化け、宇宙人、未来人、魔法使いと様々なジャンルの異種能力者がここまで混在してて、ある意味で秩序良く話が進んでいるのは、凄いことだと思うw
序盤??の所も多いけど、11話辺りから結構色んなものが繋がってくるのでその辺は見続けてよかったなと素直に思えた。
また、誰が味方で、誰が敵なのか全く予想が付かない部分も観ていてワクワクした所でもあったな。
まだ、2クール目があるのでこの評価だけど、次のクールの動き次第ではageにもsageにもなる作品なので今後に期待した位と思う。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(★★★☆☆)
序盤の第3話まではグリグリ戦闘があったので楽しかったのだが
宇宙に言ってからは、世界感を話すシーンやら、鉄血団の思想などを話シーンが多過ぎて、1話まるっと戦闘シーンが無いのがあったのが辛かった。
やっぱりガンダムなんだからMS動かしてなんぼだとおもんだよね...
せめて、出撃シーケンスで終わるとかそういう尺的な工夫はして貰いたかった。
いや、面白いんだけどね...まぁ、ガンダムだから過大な期待もある訳でさw
戦闘シーンもやはり短めだよな...こないだのカエルとかアバンで決着ついたからな
やっぱ構成がときたまうんこな感じするのがキツイね。
さて、2クール目はどんな感じになるのかね!色んな意味で楽しみです!!!

櫻子さんの足下には死体が埋まっている(★★★☆☆)
ピークは第2話か3話のこどもを守って死んじゃう女の話までだったな...
それ以降は割とスローテンポで話が進んでしまっていたのが痛かったw
それでも綺麗な作画と伊藤静の演技でなんとか楽しく視聴できたのは否定できない(笑。結局尺的な問題なのか、原作のストックが無かったのか?
よくわからないがラスボスの小安との直接バトルがなかったので結構モヤモヤして終わってしまった。2期ないだろなー、この手のやつは円盤確実に売れないし...続きがみたい。

対魔導学園35試験小隊(★★☆☆☆)
これも3話か4話の魔女狩りモードになる所までがピークだったなぁ。
やはり所詮ラノベアニメはラノベアニメだなぁ、、、というのが正直な感想だった。
序盤は結構丁寧に描いていたのに、他の小隊メンバーが関わり始めた話になると
原作が糞なのかどうかわからんが、説明部分と背景がボヤかし過ぎてて世界感にのめり込めなかった。
この辺の描写が下手くそ過ぎて、なんかなー...という感じだったね。
そして、ラストの妹の話が出てきた所も展開が急すぎて、全くわからない状態だったし。最後の妹救っておしまい!ちゃんちゃん!っていうのも描写としては非常に味気ない作品になってしまったのが残念でならなかったなー。せっかくキャラクターは可愛かったのにホントに勿体ない作品だったわw

機動戦士ガンダム0083(★★★★★)
やっぱニナパープルトンは糞だわwwwwww
あとアナベルガト―かっこよすぎかよ?
ってなってニナがガトー選ぶ理由もこの歳だとなんとなくわかってしまった。
女ってホント都合いいわ!!
コウはキースとの友情を一生育んでください(笑
ってか、この作品が今期一番面白いってどういうことだよ!!!
つまりはそういうことなんだけどさwwww

以上、9本か、、、今期はワンパンマン以外は面白くなかったなー。
ギリ、コンレボに期待するぐらいとかな、終わってるよ(笑
つーか、3話で息切れする作品が多過ぎる...。
視聴者なめてんのかよ?っていうレベルwww

はぁー、次の冬クール楽しい作品があればいいのだけど、量産型はもういらないからな!!
さぁ、次のクールにアニメに期待だ!!!!!

2015年7月~9月 アニメ感想

やーやー!久しぶりにまともなブログ更新になるなw
今期のアニメ始まってしまってるけど今期のアニメの感想あげなきゃね(使命感

オーバーロード(★★★☆☆)
重課金勢TUEEEEEEな最終回ですみっぺ涙目だった(笑
つーか,上坂さん演技うめーわw
ピークは第2話のあたりのアルベドがご乱心する所までだったかな?
アルベドが個人的には好きなキャラだったのに
カルネ村では活躍しねーし,次の秘密結社戦では全く出ないし,ラストはシャルティアだったしさ...どういことだよ?ww
いやまぁ,悠木碧の迫真の演技とかあったし,面白かったからいいんだけどね
それにしても,途中でテンポ悪くなったよなー,戦闘も動いてるには動いてんだけど『なんか呪文唱えて⇒なんかでる⇒敵倒される⇒え?』
みたいな展開が多過ぎて,戦いの駆け引きてきな物がみれなったのが物足りなさを感じた.いや,結局主人公TUEEEEなんだけどさwやっぱそういう心理描写がたりなかったなーと思った作品でした.

監獄学園 プリズンスクール(★★★★☆)
いやー乱世,乱世
ホント最終回の花とのいちゃラブだけでをみるだけでも,この作品を見る価値があると思う.
花澤さんの本気の演技って奴を垣間見た瞬間でもあった☆
あとは,何事も真面目にやることでのシュールさには勝てないと悟ったドゥガチでもあったわw
それにしても作画も安定していたし,女の子たちもエロかったなーw
狙ってやるエロより,やっぱナチュラルエロだよ...時代は(笑
毎話毎話の引き,テンポの良さ,今期の中では恐らく一番良かった作品だったかと.つーか,水島監督本当に有能すぎだろ!!!
毎回思うんだけどさ,この人に全部アニメつくらせた方が良いと思うんだよ.
他の監督無能すぎてほんとに草栄える.面白い作品をつまらなくして誰が喜ぶんだ?

下ネタという概念が存在しない退屈な世界(★★☆☆☆)
最後まで酷かったなー(誉め言葉)
まさか最後速水さんでるとは思わんかったわwほんと仕事選んでください!
個人的にはピークは会長が覚醒する4話だったかな?
あとは完全に惰性でみていた...なんでコレ見続けられたんだろうか?
あー,そいやオ○ホの作り方をEDで流していていたなー
そういう小ネタがときどきでるから視聴の原動力になっていたのかもしれないw

のんのんびより りぴーと(★★★☆☆)
うーん,個人的には1期でみた感動は激減してしまい残念だった作品
とにかくスタッフのワルノリが目立ったのがリピートだった気がする
「このキャラはやっぱこういう動きをすると嬉しいでしょ?」っていう雰囲気が凄い伝わって,見てて若干のしつこさが感じられたかな?(たとえば,れんちょんのごり押し展開など)
背景や物語のテンポなど,いい所はいい所で残してくれてるんだけど
一期ほどバランス良くキャラ達の見せ場,活躍がされていなかったのでこの評価に落ち着いたかな?
やっぱ日常モノは,1期以降は下降してくだけだな...鮮度が落ちてくw

GANGSTA.(★★☆☆☆)
万策尽きたどころじゃなく,制作会社のマングローブまで万策尽きてしまったとか...正直笑えない冗談ですわwwwww
そのせいかなんなんだよ!あの最終回www
畳む気無いどころじゃなく,畳めてすらいないとか....
ハンターの話も解決してないし,ウォリックどうなったん?ってなったし
もう訳わかめだよw台無し過ぎるwww
俺最終話観終わったあと「あれ?これ2クールものだっけ?」って普通に呟いていたしなー.序盤までは普通に楽しかったのに本当に悔やまれる作品でした合掌(チーン

ガッチャマン クラウズ インサイト(★★★☆☆)
中村監督すごい伝えたいこともわかるし,やりたいこともわかるんだけど
非常に地味な作品に仕上がってしまったのがホントに残念でならない.
相変わらず「ヒーローって何なんだろうね?」という命題は問われていたんだが,表現としてはホントに地味で第1期みたいなテンションの上がる展開は劇激していたのが残念だったな.
また,いまいちつばさも新キャラとしては印象が弱かったよな...
結局はじめちゃんに食われちゃってたしw登場のバランスも凄い悪かった
うーん,期待していたんだけど盛り上がらなかったなー.3期はねーなw

Charlotte(★☆☆☆☆)
巷では最終回『感動した!』,『泣いた!』とかで盛り上がっていましたけど
自分は一切,全くもって,いやつーかどこで感動の要素があるのか1ミリも理解できなかった.
なんなの最後の詰め込みで粗末な展開と恋愛要素...そんなんに尺取るなら
話の構成をもっとしっかりと組み立てて一つのことだけに集中して描いた方がよっぽどいい作品になる.なんで,『超能力,タイムトラベル,学園,天真爛漫な妹キャラ...』数々の面白い要素が転がってるのにこうも,くそつまらなく料理できるのか?ほんとダーマエ天才だと思ったわwまぁいつも通りのセンスないダーマエの展開である意味で安心したんだけど
それにしても,あまりに酷かったな...振り返ってみるとなんで俺これ最後まで視聴できたんだろうか?
テンションあがったの途中で緑川とか杉田とか沢城さんがゲスト出演したときだけとかwあー,とりあえず,もちょかわいいよーもちょー(○・▽・○)

デュラララ!!×2 転(★★★☆☆)
実は地味に毎話楽しみに観ていた作品でもあった.
いやーホントに安心してみれるし,毎話の引き,キャラクターの配置がホントに上手!下ネタ,シャーロットとかみてると本当に同じアニメなのか?と疑うレベルでやっぱり上手w
原作の成田先生の物語自体がおもしろいのかもだけど,アニメーションとしても充分楽しめてる.黄巾族とダラーズ,そして第三勢力とホントに盛り上がってきた感じで面白い.それにしれも,いざや毎回ラスト不遇な目にあってなーwまぁ,次始まったら例によってピンピンしてるんだろうけど(笑

アイドルマスター シンデレラガールズ (★★★★☆)
特に言うことないw満足なできです...
ただやっぱり新規勢は付いていけない部分も多々あるよなー
そういう意味ではアニマスの方が優秀だったw
24話のS(mile)ING!とか流れても新規勢「ぽかーん」だったろうしねw

・番外編

仮面ライダードライブ(★★★★☆)
中盤のごうちゃんがgdgdしていた所が多少不満だったが
それを凌駕する予想を裏切る展開がてんこ盛りで毎回毎回楽しく観れた作品でもあった.敵役のポジションもただの‘敵’という場当たりな展開ではなくホント最後までしっかりと考えられた作品だったなー.
とりあえず,森田さん迫真の演技ありがとうございます!!w

以上,アニメ9本,特撮1本,合計10本だったな今期
なんやかんや,アニメの絶対量が増えてるけど,結局観れるアニメってほんの数本しか無いので,自分のライフスタイルかわらねーわww

あー,これで感想も上げられたし冬アニメに突撃できるーー!!
とにかくガンダムがすげーーー楽しみwktk!!!

2015年4月~6月 アニメ感想

ね,眠い....
久しぶりにまともにブログ更新しようと思ったらこの様だよ!!
明日の夜あたりに再編集すると思うw

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(★★★☆☆)
原作終わってないので仕方ないんだけど,終わり方が何とも言えない感じだったwそして,とりあえず,ベル君つえぇよwwあと,やっぱりなんやかんやでヘスティアが可愛かったw伊達におっぱいでかくないな!!水瀬いのりの評価は今回ので上げざるおえなかったね.結構鼻声で印象に残る(笑
個人的には絶対見続けられないと思ったんだけど,視聴してみたら意外や意外に面白かったw
いい具合に飽きてきた頃の絶妙なタイミングで新キャラを投下してくるから功を奏していたね
『ベル→アーデ→ヴァレンシュタイン→ヴェルフ→最終回へ』みたいに
まぁ,もう少しダンジョンが出来た理由とかゼウスの子孫っていう伏線があったなら,神々のやりとりに焦点を当てて物語に深みを持たせてほしかった感もあるんだけど...この辺は原作ラノベだし恐らくそこまで掘り下げられてないんだろうと思ってたりしてるw
それにしても,J.C.のここ最近の安定っぷりは異常.昔は作画や構成が糞すぎて散々だったんだけど,リトバス辺りからだいぶ改心したと思うよこのアニメ制作会社は.今後もいいアニメを量産して欲しいと思う.

響け! ユーフォニアム(★★★★☆)
素直に面白かったと言える作品だったかと...
物語に派手さは無いけど,青春学園ものとしては完成されていた作品だったと思う.ひた向きに音楽に向かって,努力する姿はどんな作品でも共通に惹かれるモノがある.そして,やはり京アニの作画と美術にはぐいぐいと引き寄せられるパワーを感じれたね
見ててホントに画になるとはまさにこのことだと思うわw
・第8話の麗奈と久美子のやりとり
・第11話の久美子が走るシーン
・最終回の演奏のシーン
この辺のシーンはとても印象に残ってる.
あの辺のカメラワークと光源の使い方,画を立体的に表現する方法
ほんとこの辺の部分は他のアニメーション制作会社のひとつ上行ってると思う.そんなこんなで,作品としては良作だった『ユーフォニアム』
ひとつ文句言うとした,あのあざとい百合展開はいらんかったわ
正直表現がくどすぎたわw不純物だった...
あざといのが許せるのは美少女動物園もののみの特権だよね?
そんな訳で総合的にみてこの評価に落ち着いてるw
ちなみにどうでもいいけど,個人的には夏紀先輩が一番すきだったわ
あの表ではテキトーに振る舞ってるけど,実は真面目っていう性格大好き過ぎるw

俺物語(★★☆☆☆)
なんなんだろうか...この第1話からの失速っぷりww序盤の4,5話までは我慢できたけど
あまりにギャグテイストにベクトルが傾きすぎたり
恋愛描写の生々しさが足りなさすぎる所が多くなってきて、とてもじゃないが,まともに観れなくなってきてる(笑.
いや,ギャグアニメとしては正解なんだけど,違うだろ!ってなってる(困惑
あとは基本,猛男,ヤマト,砂この3人のパターン化が続いているのがマンネリ化に繋がってるんだと思う...
しかも,気が付いたら2クールとかwwもう早く終われって感じである(笑
あとどうでもいいけど,ヤマト可愛いwもはやそれだけのアニメといっても過言では無いです.

Fate/stay night Unlimited Blade Works(★★★★☆)
なんやかんやで俺のピークは1期の士朗が覚醒したシーンが一番盛り上がったかな?2期の失速気味は流石に型月厨の俺でも養護できないぐらい酷かったw
もっさり戦闘,あっさり戦闘と色々な見せ場が止め絵で進行してしまったのは非常に残念だったわ
ほんと作画よくなかったら完全に切られてもおかしくなかったレベル
ただやっぱ最終回付近でやられてしまったなーorz
俺のメインヒロインは未来永劫,凛なんですわw
セイバー?桜?そんなこたぁより凛なんだよwww
最終回での完全オリジナル展開はやっぱFateファンとしては嬉しいものがあったし,ひとつの回答なんだよね...正義の味方に憧れる士朗
アチャーと同じ道を歩むんだけど,ただやっぱり士朗らしい道を進んでいく
うん,やっぱりカッコ良ったわーw

血界戦線(★★★★☆)
今期なんやかんやで恐らく一番面白かった作品だと思う.
原作の良くも悪くも,読み切りテイストで進行する物語を
ブラック,ホワイトというキャラをアクセントにして間延びさせず
進行させる構成は素晴らしいの一言!
そして世界感やキャラデザを再びこのアニメで確認するんだけど
内藤先生やっぱセンスあるね...他の漫画家とは全然違うわw
あとは,声優陣の豪華さねw圧倒的に演技がうまい!!
新人声優ばかりで集まる作品とは比べ物にならないぐらい上手だわw
こおろぎさとみとかやっぱうめーなと再確認できたのもこの作品の面白さの1つだったよね
ただ,ひたすらに悔やまれるのは最終回が延期による延期で最終評価ができない所かな?

グリザイアの迷宮/楽園(★★★☆☆)
細かい感想は割愛だわw
とにかく,果実が糞つまらなかったのが気に入らなかったです.
ほんとに迷宮/楽園の完成度が高かっただけに悔やまれるw

ベイビーステップ(★★★☆☆)
現在の漫画界の中で最も硬派なテニス漫画を描くいてベイビーステップ!
この作品改めて思うんだけどおもしろいねw
テニスのルールが全くわからなかったドゥガチでも戦いの駆け引きや
どうやって試合に勝つためのアプローチをしているのか
選手の考え方が少しでもわかるので共感できて視聴しててホントに面白い!
原作では琢磨との全国が終わって最高の盛り上がりを見せる中
残り1クールあるので静観してみていこうかとw
それにしても,1期よりはだいぶよくなったけど,もう少しどうにかならんのかな?

シドニアの騎士(★★★☆☆)
いつからこの作品はラブコメ要素満載な作品になってしまったのかw
シリアスな戦闘展開とラブコメハーレム要素のバランスが崩壊してしまい
逆にコメディー色が強くなってしまったのが1期と比較して残念だったかな.
ただ,なんやかんや毎話毎話の引きの付け方は今期の他作品と比較すると非常に上手だった!そしてなによりも,最終話付近の紅雀戦は圧巻だったなー!!
つーか,主人公補正でも谷風強すぎたねw3期?あるといいね(笑

以上今期,8本みてましたw
安定の視聴本数ですね...どんだけ暇なんだろうか
さて,そろそろ今期のアニメも始まる!!

のんのんびよりはやくみてーーーーー!!!

2014年度 アニメ感想 まとめ

つーわけで昨日で2014年度(春~冬)のアニメの感想書き終えたので
毎年恒例の総括!1年間通して自分が視聴できたアニメを並べてみたいと思う!

★★★★★(観てなければ是非みてほしいレベル,というよりなぜ視聴しないww)
ピンポン THE ANIMATION
月刊少女野崎君
四月は君の嘘
デス・パレード

★★★★☆(ちょいちょい文句ありますが,おもしろいです.)
シドニアの騎士
マンガ家さんとアシスタントさんと
スペース☆ダンディ
Fate/stay night・Unlimited Blade Works
甘城ブリリアントパーク
SHIROBAKO
寄生獣 セイの格率
神撃のバハムート GENESIS
アイドルマスター シンデレラガールズ
純潔のマリア

★★★☆☆(まぁ,時間があれば観てください.その程度ww)
ブレイク・ブレイド
ノーゲームノーライフ
ベイビーステップ
さばげぶ
幕末Rock
アルドノア・ゼロ
オオカミ少女と黒王子
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
PSYCHO-PASS 2
ガンダムビルドファイターズトライ
デュラララ!!×2 承
冴えない彼女の育てかた

★★☆☆☆(なんか色々とガッカリ・・・)
健全ロボ ダイミダラー
僕らはみんな河合荘
ソウルイーターノット!
東京喰種トーキョーグール
東京ESP
残響のテロル
グリザイアの果実
魔弾の王と戦姫
テラフォーマーズ
ガンダムGのレコンギスタ
異能バトルは日常系の中で
艦隊これくしょん-艦これ

★☆☆☆☆(もし観ようと思っているなら,きっと終わったあと後悔します)
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!

☆☆☆☆☆(実況がなければとてもじゃないがまともに観れない)
魔法科高校の劣等生

つーわけで劣等生を除けば今年一年で40本アニメを観ていたことになった...
正直,え?40本wwってなったww
因みに2013年度 アニメ感想 まとめでは32本とかのたまってますね(笑

まぁ,何本観てていたかはこの際どうでもいいやw
全体の傾向としては妙に★×2の作品が多いのと★×3の数が異様に少ないってことかな?
これは,放送される糞アニメの数自体が多くなったからってこともあるんだけど
投げっぱなしED,ちゃぶ台返しED,最後までノリ切れなかった作品が量産されていたせいだと思う.★×2になってるのは大抵「これから面白くなるハズ」って思っていたらいつの間にか終わっていたという作品が結構該当してるw

あとは,14年度は春,夏アニメが完全に特にお通や状態だったよな...
アニメ冷戦時代といっても過言ではなかった(深い意味は無い)
見ればわかると思うけど★×4,★×5の作品は8割方が秋と冬アニメとなってる.
なんともカオスな状況な年度でしたね...
ホント秋冬がなかったら俺のアニメライフはきっと終わってました...
いや,実際見すぎだからいい加減おわってもいいと思ってんだけどさ(笑

因みに14年度もっとも面白かったのは『ピンポン THE ANIMATION』これはホントに良かったね
で,今期最も糞だと思ったの劣等生はもはや別格なんで置いておき...
振り返ってみれば『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』だったわw
つーか七々々とかブログに書きとめない限り絶対名前が上がらんかったよね

さて,2015年度はどんな良作&糞アニメに出会えるか?楽しみです!!
毎年言ってるけど楽しいアニメは楽しいと!クソはクソと言ってくスタイルで
この考えは絶対にブレることなく楽しいアニメライフを過ごしていきたいと思うよ!!!!

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム