04
2
16
28
   

何かをやってるときは,何かをやってないとき

今日は警視庁の第1回目の試験日でしたな
公務員としては一応一番早い選考

まぁ,受験登録したが,いきませんでしたがね

そのかわり今日は10日に最終?面接のある企業の説明会?的なものがあったので

最後の確認と言う意味で参加
自分の考えと企業側のやってることのすり合わせに時間を回した.

帰りぎわに一次面接に面接会場まで案内してくださった方が自分のことを覚えていてくださったり
他の人事の方に名前まではわかってないと思うが,完全に覚えられ少し話す機会もあった
素直に応援していただいたのは非常にうれしかったし
行った意味はあったのかな?と思う.

今日の行動が吉であるか凶であるかはわからんがww

あとは説明会後は
母の誕生日を祝うということで
久しぶりに外食へ

お酒を飲んでしまったことから
帰ってきてから寝てしまったorz

さてGWどう過ごそうか?
静岡で働く友人はこっちに帰ってくんのかな?
時期が時期だけに派手に遊ぶことができないが,飲みには行きたい
明日あたり連絡してみるか

どうでもいいメモ
さて,グリザイアの果実残すはタミーとピカリン,どっちから攻略するかな
最後までおいしいオカズは残しとく自分にとっては難しいところww
うーん,オカズっていうのが卑猥www

グリザイアの果実 感想 ―みちるルート―

松嶋 みちる(CV:羽仁麗)
通称,ちるちる
属性,嘘ツンデレ?娘っ

金髪ツインテールでやかましいといった
まさに,絵に描いたようなツンデレ娘.

ただし,彼女の場合は嘘ツンデレ
所謂?,芝居がっかったツンデレ
むしろ,彼女はツンデレキャラになりたくてツンデレになってるというww

おお,これはなんて新しいジャンルを開拓しようとしてんだ
と,プレイ当初は斬新でしたが

正直,日常パートとき
本当に馬鹿で救いようない女だなぁと思いあまり好きになれなかった.

ところが,みちるルートに入った瞬間に
株価はいっきに急上昇↑↑
これで日本の経済は救われる!!ってぐらいww
うーん,まさかあの極端な初さ加減のデレはぁぁ
そこまでくるかっ!!っていうね
みちるよ.
かわいいぞ,かわいすぎるぞww

と,ここまで
みちるに対しての愛が芽生えたのは良かったんですが

ちょっと,シナリオが残念なことになってましたかね?
まぁ,良かったには良かったんですけど
なんか,色々とチグハグっていうか
このゲームの売りの罪の部分が弱かったのが残念なことに・・・

話の焦点は,なぜツンデレを演じてるのかな?とい所に軸が置かれんのかな?と
プレイしてましたが・・・・

なんか,それが重要なメインのプロットではなかったっていうねww

では,以下から壮大なネタばれを含む感想を

続きを読む

神は言っている,まだ終わったコンテンツではないと

まじ,ビビった
ほめラジPPおわっちまったよww

今度から毎週木曜日何を糧にして生きてけば

そうだZがある!!

なにいってかわからない?
気になったのならば聞いてーー

今日はipad2の発売日だったみたいです.
後輩は横浜のヨドバシで並んで購入するという荒技を見せていましたが
薄くて,処理速度もなかなか良いみたいです.

まぁ,お金があったら買うかといわれれば
NOですがねww

どちらかといえば
今日発売になったエルシャダイや穢翼のユースティアの方が欲しいです.
ゲームだったら4,5本
文庫とかハードの小説とかだったら・・・
と妄想するとそっちの方がいいかなっ

あと,どうでもいいが堕落人は穢翼のユースティア購入したんかな?
なんか買ってそうww

まぁ,据え置きのゲームって
この忙しいときなかなかハードル高いのよ

でも,忙しい忙しいといっても
DMC4とりあえずハードまではクリアしてますけど何か?

そんな忙しさの中
今日は一日中,今度受ける企業と他社と比較を自分なりに考えておく
テストセンターは受けなさいと言われたが

もっかいやって下がったら後悔しそうで
後腐れもないことで,以前の結果を流用ww

僕を含め,同期の院生は最終選考がこれからであったり
とりあえず選考がぽつぽつ終わったり・・・そんな感じ

みんなで,いい報告ができればいいのだがねー
それ以上のことは求めないわww

面接がこんなにフランクなわけがない

略して面フラww

今日も面接受けてきたが
正直逆の意味で焦ったww

まず,自己紹介することなく面接がスタート

質問された内容も
非常に回りくどい質問?
質問っていうか,何の変哲もない質問ばかり

こちらが意見をいったことに対して
面接官同士が会社について語り始める始末

なんか会社説明会に近い状態に・・・
うーん,これは今まで経験したことのない感じだぞ.

1人が割とマイナスなことを言って
1人が仲裁に入る形ww
なんて,テンプレ.演じてんのが見え見えでした.

でも,ある意味ガチガチした形式ではなかったので非常にやりやすかったことには代わりない.

今回の面接と比較すると
一昨日受けた面接が圧迫だったということに気が付くww
うーん,なんて鈍感なんでしょうか.

聞かれたこと一応列挙
・住んでる所
・成績の話
・なぜ大学院に進学
・趣味について(読書)
・就職状況は?
・研究について
・なぜこの会社に行きついたのか?
・他の同業他社は?
・仕事に対してどういうイメージをもってる?
・他の事業はどうよ?
・なんかあまり人見知りしないね.まわりの人とどうコミニュケーションとってんの
・仕事つらいよ,大丈夫?
・アルバイトの経験は?
・飲み会とか好きなの?
・部活とかは?
・説明会に参加して?
・何か質問はありますか?

こんなもんだったかな?
3:1の個人面接で時間的には45分ぐらい
明日には結果がくるらしい・・・

まぁ,どうなんやろ
手ごたえとか分かんないぐらいフランクでしたww

以下コメントレス

続きを読む

ちょー私的メモ

面接で聞かれたのでメモ

以下コピペ

>TOC (theory of constraints)
 制約条件の理論 / 制約理論

イスラエル出身の物理学者エリヤフ・ゴールドラット博士(Dr. Eliyahu M. Goldratt)が提唱した生産管理・改善のための理論体系。SCMの背景理論の1つともいわれる。

基本的なコンセプトは、「生産工程の中にはボトルネックとなる工程があり、それが全体のスループット(生産量)を決定する。最適生産のためには工程全体のスケジュールをボトルネック工程の能力に合わせる必要があり、生産性向上のためにはボトルネック工程を重点的に改善すべきだ」というものである。 “制約条件の理論”という名は生産スケジューリングの理論として、「ボトルネック工程がラインの全体スケジュールの制約条件となる」と考えたことに由来する。

ゴールドラットはその後、「改善の5ステップ」「思考プロセス」「スループット会計」「クリティカルチェーン プロジェクト管理」などの方法論を提唱し、TOCは単なる生産スケジューリング理論から企業全体の収益最大化のための経営革新手法へと発展している。

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム