07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE閉時曲線のエピグラフ

そんな訳で復活第1弾ってことで!!

そして,久しぶりにカテゴリ小説の感想でも

正味2時間も掛かってないと思うんだがww
一瞬で読み終えてしまったわ!!

それもこれも,面白かったからなんでしょうか?
それともただ単に量が普通に少なかっただけなんでしょうか?
いいえ,きっとおそらく両方なんでしょうww

そんな訳で,‘STEINS;GATE閉時曲線のエピグラフ’の感想でも

・あらすじ
とりあえず第1巻ってことで簡単にあらすじをなぞっとく
舞台は2010年11月のβ世界線.
β世界線ってことで,ゲームでのトルゥーエンドに行く前の世界
つまり,岡部倫太郎が牧瀬紅莉栖を助けず,そのまま四ヶ月が経過しまっている状態の世界線.
一度ドラマCDで「無限遠点のアークライト」として描かれた世界感に近いかと

ゲーム版でいうとラストに動画データを送った世界線での岡部倫太郎が主人公となってるのかな
‘紅莉栖を助けたい一身で云々かんぬん’で省略されていた部分...
この部分が物語として語られるのは本当に胸が熱くなる限りだなッ!!

・岡部倫太郎の心理描写
紅莉栖を助けられなかったという悲しみ,葛藤
この辺の岡部の心理状態がよく描写されている点は非常によかった.
特に,紅莉栖を失ってても,彼女のことを想い続ける岡部が健気過ぎて泣きそうになったわ.

・新キャラクター比屋定真帆
正直このタイミングで新キャラってどうよ?世界感とかブチ壊しちゃうんじゃないの?
と心配していたが...そんなの杞憂だったwww
ひと癖どころじゃなく癖のあるキャラだが,まぁ主に見た目か(笑)
紅莉栖の先輩ってことで立ち位置も悪くないし
何よりも岡部たちが合う前の紅莉栖を知ってる存在がここで登場したというのは
STEINS;GATEに新たな物語を彩る上では良いキャラかと.
今後は『Amadeus』絡みで紅莉栖,岡部と共にどんな展開をみせるかwktk

・さて,その他のキャラは?
まぁ,他のキャラもいつもどおりの平常運転...
どちらかというとダルが活躍しそうな描き方だったかな
また,‘比翼恋理のだーりん’のときは別の出会い方をした阿万音由季も登場
この辺の関係の進展具合も気になる所

・ドラマCD『射影曲面のエピキタシー』
ドラマCDも約50分オーバーという長さかつ
STEINS;GATEの世界観を壊さずに物語が展開されていた.
小説版がシリアスな傾向が強いだけにシナリオはこちらの方がライトに展開されてたかと.
そして,相変わらず岡部の計算なのか天然なのかわからないカッコよさが発揮されたいい話だったわ.

とまぁごちゃごちゃと書いたけど,ふつーに楽しかったわ
ちょっとボリュームに対してこの価格はちょっと高いかな?と思ったけど...
やっぱ面白かった!!ってか何回面白いを連呼すればいいんだ?小学生かっつーのww

あと,どうでもいいけど,きっと小説のラストは
「最初のお前を騙せ。世界を、騙せ。それが『シュタインズゲート』に到達するための選択だ。」
という台詞で,岡部倫太郎がビデオを撮影しているシーンあたりで終わるってのを勝手に予測しておく.
果たして,その下りに繋がっていくのかは謎ww
まぁ,色んな展開を今から妄想して吐血するのは個人の自由だしねww

さぁ.2巻はよ!!

ってか,冬コミで先行販売されるらしいけど
寒い思いまで購入したくはないなーー

では,ラストは印象に残った文章を記録してオワリンコ!!

「最初は無理だと思われてた技術なんて,この世でいくらでもあるじゃないか.でも,それを克服した研究者がいたからこそ,今があるんだろう?ただ批判するだけじゃ何も生まれない」by岡部倫太郎


STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ ドラマCD付 【書籍】STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ ドラマCD付 【書籍】
(2012/11/09)
No Operating System

商品詳細を見る

Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。