10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE永回帰のパンドラ

そんな訳で,小説‘STEINS;GATE永回帰のパンドラ’の感想でも

面白かったには面白かったんだが
どちらかというと,そんなのどうでもよくて
次の巻が気になるとう罠www

・あらすじ的な
シュタインズゲートの道を諦めた岡部
そこへ現れた,紅莉栖と同じ研究室のメンバー比屋定真帆の登場
八ヶ月前の牧瀬紅莉栖の記憶を基にした人口知能と『Amadeus』との出会い
そして,岡部が『Amadeus』と対面する場面からスタート

・んでんで
岡部と『Amadeus』が対面することで話が展開されていくものであろうと思っていたが,今巻はどちらかといえば,ダル及びβ世界線上の天音絡みの描写が多めだった印象的
特に未来人の天音としての心理描写
娘を思うダルの気持ちとかは割とグッとくるものがあったな.

・まさかのラスト展開ww
ひとつひとつの事柄結びつけ,岡部たちが事件に巻き込まれていく展開は相変わらず上手な書き方だと関心するレベル
そして,ラストはまさかの卓袱台返し展開!!
おいおいこれ今後どうすんだよwww
まぁ,どの世界線になったのかわからないが,これで岡部が奮起するしかなくなったな!あとは,ホントに次巻で解決するかどうかが不安である

・ドラマCD
そして弱後藤さんの全力「トゥットゥルー♪」が聴ける所がこのドラマCDの聴きどころ!!
...というのは冗談でww
ダルのぶれない鉄のハートには関心するばかりw
読者全員の妄想を体言してた彼に嫉妬するわ!
トータルで30分程度と前回のボリュームと比較すると少なくはなったが
小説版とはうってかわってコミカルな感じで物語が描かれていたのは相変わらずで良かったかと

とりあえず,今巻は展開としては面白かったには面白かったが...
ラストの描写がことの次第によってはあまり宜しくない展開に繋がりそうなんで怖い.

STEINS;GATEって世界線っていう便利な道具があるから
いくらでも,パラレルな世界を描けたり,異なったルートを描写できて便利なんだけど
これって裏を返せば,いくらでも今までの話ってなかったことにできるんだよな
その辺が心配といえば心配....

特に今作は本編とは違って短編もの,今までの行動の伏線をたったあと1巻でホントに回収しきれるの?というね
そんな訳で,少し今から不安ちゃ不安.
まぁ,こんな素人にわかが心配したってしょうがないがww

4月からは映画,ゲームと‘STEINS;GATE祭り’なんで
3巻もその勢いに乗って6月ぐらいには決着付けて貰いたい所

では,いつも通り印象に残った文章を記録して終了ー

「牧瀬紅莉栖を救おうなんて,絶対に考えるな」by岡部倫太郎


STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ ドラマCD付き初回限定版 【書籍】STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ ドラマCD付き初回限定版 【書籍】
(2013/01/25)
No Operating System

商品詳細を見る
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。