08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム 感想 -総括-

先にこっち感想上げてかないと,永遠にうpされそうもないので総括でも♪

総括(★★★☆☆)
ざっくり,ポイントだけ抑えると以下の感じ

1.とりあえず,岡部視点ではないので新鮮
2.岡部の立ち絵が新鮮
3.世界線がごちゃになりすぎw
4.シリアス展開多すぎww
5.リーディングシュタイナーのバーゲンセール

個人的には4つ目のシリアスな展開が多すぎなのがちょっとネックだった.
シュタゲの良さって,コミカルな部分とシリアスな部分のバランスの良さでもあったんだけど,それが今作では若干の崩壊を見せていたのは残念.

まぁ,つまらなくはなかったんだが...
ダーリンの方がなんも考えずに楽しめてたので,この辺は趣味の問題かとw

さて,あとは各シナリオで一言づつ感想述べていこうと思ったんだが
予想以上に長くなったんでで気になる方は続きへ!


STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (数量限定版)STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (数量限定版)
(2013/04/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る



あくまで個人的感想なんであしからず♪

・絢爛仮想のファムファタール(ダル√)
1つの暗号から展開されるダルの勇姿が見れるルート
見た目と言動あれだが,モノローグでダルの心理描写が読みとれたのは新鮮だったかな.まぁ,ただのコミ障と言われればそこまでだが(笑)
因みに,マンホールだったり,爆弾だったりなんか展開がお粗末だったのは内緒であるw

・黄昏色のソーテール(クリス√)
本編で岡部を励ます名シーンの裏側がわかるルート?
ドラマCDで中鉢の気持ちがなんとなくわかってたけど
今回のゲームでドクター中鉢のクリスへの思いが完全補完されたかな?
まぁ,中鉢ゲーだったww
また,地味にフェイリスとクリスの関係も明かされたのもポイント

・幽霊障害のランデヴー(鈴羽√)
鈴羽が2036年がら2010年にやってきた動機がはっきりとわかるルート.
また,まゆりの死をきっかけにダルがどういう思いでタイムマシンをつくり
クリスがSERNに入り研究する真意もわかるルートでもある.
そして,鈴羽とダルとの親子愛には全世界が泣く!

・雨鈴鈴曲のスクレイパー(Mr.ブラウン√)
個人的には一番面白かったルート.
というより,シリアスな場面とコミカルな部分のバランスが一番良かったシナリオだったかと.三億円あったら何に使うか?そういう意味では何か妙に親近感のわく話題から入ったのでとっつきやすかったせいだろうか.
また,岡部に部屋を貸した経緯もわかるルートでもあるのが特徴的
物語のオチも「人でもあり物でもある」という下りがいいアクセントになってたわ.

・桃色幻都のシャ・ノワール(フェイリス√)
まさかの,フェイリスと鈴羽の絡みのルートwお互いが父親に会えない境遇を絡ませたお話.
でもまぁ,実際活躍しまくるのは鈴羽なんだが...
それにしても,ももーいの演技力が映えたなー
そしてオチは,まさかの鈴羽生存ルートとか!!
個人的には良かったには良かったんだが,本編を壊す世界線だったので賛否両論かな?

・迷宮錯綜のヘルマフロディト(るか√)
個人的には原作ルートより好きな展開だったかな?
原作では岡部がDメールを送ることになってたどルカ子本人がDメールを送信することで,彼?の行動の重みが変わってくる部分はよかった所

・悠遠不変のポラリス(まゆしぃ√)
割とこのルートが一番,本編の隙間を縫ったシナリオ展開だったかと
人質を卒業しようと奮闘しようとするまゆりが健気で良かったですわw
そして,地味にまゆりの部屋は初公開?だったり...
しかし,ラストの展開は岡部が追いかけるのはわかるんだがチョイ無理あったよ
それにしても,キッチンジローに行きたくなってきた!

・昏睡励起のクアンタム(萌郁√)
このルートはかなり無理があった.
まぁ,萌郁が実はいい人っていう,やりたいことはよくわかるんだけど
流石に本編の話がかなり崩壊しそうな内容なので完全に別世界線として捉えたほうがいいかと

・三世因果のアブダクション(岡部√)
まゆりの誘拐,ラボの火事,黒マントと血痕
この3つの世界線に翻弄する岡部を描いたシナリオ
岡部も困惑していたけど,恐らくプレイヤー側も相当困惑していたんだじゃなかろうかw
まぁ,主人公と一緒な状況に陥らせるテキストは良かったかと
それにしても,オチの萌郁は中々に

・月暈のビヴロスト(綯√)
まさかの,綯ルートwww
ロボノのときの世界線とは異なるのであくまで綯のその後の断片を描いたシナリオ.
また,Dメールを送信された後に残された世界線の人間たちが描写されたのは興味深かった
それにしてもダックおじさん...嘘が下手すぎるゼ!

なんだろうね,Mr.ブラウンのルートが一番面白いってどういうことって感じですわww

これが,複数シナリオライターがネックなんだよなー
どうしても,自分の肌にあうライターと合わないライターが出現するという点と
作品の世界感が微妙に一致しない状態に陥るという罠

複数ライター作品はその辺の宿命を乗り切ってくれないとやっぱ難しいんだなと再確認w
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム