07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリザイアの楽園 感想 -ブランエールの種-

と言う訳で『グリザイアの楽園』メインパート‘ブランエールの種’の感想をば!

プレイした方々はどう思ったんだうか?

「素直に面白かった!」,「いやいや,こりゃねーだろw」
と色々な感想が出てくると思うが...

個人的には,「ひどいB級映画を見せられたような感じ?」と言う感想w
シナリオ展開やら,テキストの頭の悪さがホントに際立つレベルだったし
物語が終ったあとの謎の清々しさとかは,まさに頭の悪いB級映画をみた感覚に似ていたかな.

全体的にはキャラの掛け合い
シリアスな展開とギャグとのバランスはホントに上手にできてた.
というよりこれを除けば何が残るというレベルww
また,今回は終始各キャラクターを個性を前面に出してのシナリオ展開はスタッフの丁寧さを感じたし,集大成という意気込みを感じれたかと
ただし,テキストの緻密さやシナリオ展開の起伏などは前述でも述べたがほぼ皆無といっていい.そういう意味ではラストだから期待値を高く設定して裏切られたプレイヤーもいるかと

しかし,今回の楽園の面白さはそこにあるのであって
このB級臭ただよう展開を素直に,また純粋に受け止めることが
この『グリザイアの楽園』の正しい楽しみ方なのかもしれないw

笑いあり,涙あり,SFあり,カーチェイスあり,銃撃戦あり,爆破あり!!
もう何でもありな,まさにグリザイア3部作の最終章として相応しい出来だったね!

また,3作品通してちゃんとやりきった,フロントウィングにも拍手!!!
延期とかあったけど,短いスパンでやりきったというのはホントに凄いことだし
この業界に3作品でやる!といった戦略を与えことには対しては震撼を与えたといっても過言ではないのではかな?

では,以下からはネタバレも含む感想をだらだらと♪



まぁ,個人的にはみちるが予想以上に活躍してたんで
正直な所もはやシナリオ云々に期待とかどうでもよくなってた(笑)
愛すべき馬鹿とは彼女こそふさわしい!!

・タナトスの正体~学園メンバーが奮起するシーンまで
この序盤で,ヒースオスロの目的,雄二の現状,学園メンバーが奮起する⇒OP
までの流れは,序章としては凄い綺麗な流れだったかと
そして,何よりも学園メンバーがそれぞれの結論・決心をだしてからの
学園メンバーが夕日をバックに並ぶCG演出はヤバかったねw

また,この序盤でさらりとタナトスの正体=姫一となり
そしてまさかのサイボーグww以前,感想で予想していたことがドンピシャ過ぎてワロタw⇒(グリザイアの迷宮 感想 -総括-
それにしても,このサイコパス+ヨルムンガンドを足して2で割ったようなシステムの一部になってしまったタナトスさん
プレイしてて既にこの辺で,何か凄いB級臭を感じてた.

・雄二救出までの準備パート~救出パート
学園メンバーが奮起してからは怒涛の展開
ダイハード3式の準備前パート,救出準備パートから救出までの流れ内で行われる
各キャラの掛け合い,そして各キャラの個性を前面に押し出したテキスト
この辺がこの作品のおもしろさのピークといっても過言でもない

由美子:ボッチ色がより濃くなり,タナトスを通じての参謀
天音:飯兼,母親担当,軽トラでの暴走
幸:万能クソメイド,中の人とリンクする部分多々あり
蒔菜:突っ込みもボケもいけるプリティガールに昇格,狙撃シーンは期待通り
みちる:オチ担当,愛すべき黄色馬鹿,あとゲロ!

と,かなり分かりやすく分類・住み分け出来ていて
かつ各キャラちゃんと活躍する場所が用意されていた点は印象的
戦力外のみちるでさえ活躍してたからな,満足,満足

みちるが絡むシーンは全ておもしろいのはおいておき
なんか色々おもしろいシーンは用意されていたんだけど
個人的に一番ツボったのは,蒔菜と幸が武器をとりに行くシーン
「コ○スゾ☆」で全て受け答える場面,おっちゃんとの掛け合いが神懸ってたわ.

ただし,掛け合いが面白いパートだったけど
狙撃⇒銃撃戦⇒カーチェス⇒ヘリによる爆撃⇒潜水艇
文章だけでみればある意味で王道なんだが,動いているのが彼女らというアンバランスさが,頭悪い展開だよなとは思った...
まぁ,前述からのキャラの掛け合いが面白かったから完全に相殺されたていたというのが,この作品のおもしろさのカラクリというオチ

あ,あとどうでもいいが,タナトスの腕はどうにかならんかったのかよ!
完全にスタッフ確信犯だろw

・タルタロス島パート
ここからは消化試合かつ雄二無双!!
トラビスの顔芸,飛蘭の挿入歌‘CHOOSE THE WORLD’かっけーとか色々あったけど.まぁ,一番言いたい所はラストの展開!!
まさかの日本刀!!そして,真オスロいるのはわかってたけど
あの登場の仕方は予想してなかったwwもはやギャグ以外の何ものでもなかった
この辺がなんかシナリオのチープさを一気に加速させていた要因かと
このときばかりは本当に麻子の語りに救われた,彼女の言葉がなければヒドイ展開がより酷くなってたわw

・そして,楽園へ...
まぁ,生きてますよねーw
それにしても,彼女らいつまで学生続けんだよw
それはさておき,個人的には,楽園にこもる描写で終わるんではなくて
せっかく,種をまいて還元しようって描写がでてたわけなんだから
雄二を含め彼女ら各々が世界に対して奮起する所までフォローして欲しかった感はある.まぁ,アフターをまだ手つけてないんで今後の展開は期待半分といった感じ
しかし,青空のもとで集合写真をとるとなんか全てがうまくまとまった感がでるのは何故なんだろうね?摩訶不思議w
終わりよければ全てよしとはまさにこのことである.

以上,ダラダラと記述したが,ラストの展開の駆け足さ加減を除けば
普通におもしろい‘ブランエールの種’だったかと!
迷宮までプレイしてしまった人たちは,間違いなく損する仕様.
もはやここまでくるといい意味でも悪い意味でもメーカーの掌の上で踊らされていたという結果だよクワッ!

さて,あとはPrologueとAfterか,この辺が終ったら総括上げマッスル
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。