10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STEINS;GATE -無限遠点のアルタイル-

流石に,金曜日ぐらいは遊ばせてくれ!!

約1年続いたこの小説版STEINS;GATE,それもついにラストの第3巻
前巻でタイムリープしてしまったので,ホントにちゃんと終わるのかよ?と思ったけど
かなり,うまくまとめてた!ってかむしろ完璧だったレベル!!
原作厨も納得のレベルの出来かと

そんな訳でざっくり感想でも

・あらすじとか
自分がエスパー?ってぐらい予想通りの展開でワロタww
STEINS;GATE閉時曲線のエピグラフの感想
あらすじはまさにこれ,これ以上でもこれ以下でもない!
そして,見事に吐血ww血しぶき,ぶしゃーーである.
まぁ,以下から少しまじめに感想を述べるか

・ラストのあの名シーンを繋げるエピソード
β世界線での岡部倫太郎が2010年のシュタインズゲートへ通じる岡部にビデオレターを送るまでの物語への完全補完となるエピソードとなった
原作では一位・二位を争う名場面の補完の物語となれば,ファンなら確実に楽しめたはず.
一度は紅莉栖を助けるのを諦めた岡部の心理描写や
それを奮起させるラボメンたちの想いやその応援するまでの過程が本当によく描かれてた.
また,ラストの方の比屋定と岡部の論争とかはかなり読み応えがあったわ.

・ラボメンNo.002の活躍
原作ではあまり活躍しないまゆりだが
今回の小説ではまゆりの活躍がみれる所もおもしろさポイントのひとつかな?
今まで岡部に助けて貰った恩返し,そして人質として頑張る健気さ
岡部を助けに行こうと奮起するまゆりの姿はかなり熱い展開だった.
ちなみにどうでもいいけど,彦星作戦ではまゆりはどこに行ったんろうか?
原作でいう,岡部を叩くシーンなんだろうかね

・影の主人公
原作のラストシーンに繋げるエピソードとは別に並行して描かれていたのがダル
恐らく,尺的には半分ほどはダル絡みの話だったかと
鈴羽との親子愛・未来への葛藤,また将来の妻,由紀との絡みに関して掘り下げられたのは良かったかと
あと,やっぱハッカーとしてはダル万能すぎてワロタww

・総評
アマデウスは実はレスキネンを登場させるツールでしかなかったり
椎名かがりの登場は突然だったり
リーディングシュタイナーの説明が相変わらず曖昧な感じだったりと
所々詰めの甘さが感じられる展開が目立った感じだったが
その詰めの甘さを帳消しにしてしまうラスト展開には脱帽ww
この辺はシュタゲのズルさというかなんというかなんというかなんだが...
ただ今回は「そういう世界線があったから」というお得意の逃げパターンでゴリ押された感は少なかった.この辺の要因は,岡部の紅莉栖への想い,新キャラ比屋定の活躍,ダル家の描写
そして,〆にまゆりの奮闘と...
3巻を通して,少ないキャラクター達にスポットがあてられ物語自体がブレ無かった点に軍配が上がったんだろうな
そういう意味では何度でも言うが,原作を補完する小説にふさわしい物語でした.
そんな訳で原作プレイ済みの人間は今すぐこの小説を読むべきだろJK!

では,ラストに印象に残る文章を記録しておしまい!

「私も,あなたも...最後には絶対に負けないわ.自分の足で必ず立ち上がる」by比屋定真帆

STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル 初回限定版【書籍】STEINS;GATE 無限遠点のアルタイル 初回限定版【書籍】
(2013/09/26)
No Operating System

商品詳細を見る

No title

初めまして、コメント失礼します。
無限遠点のアルタイル面白かったですね。

この話、ってかなり前に発売されたドラマCD無限遠点のアークライトに続く話になっています。
つまり、まゆりと鈴羽が向かった先でのお話がドラマCD無限遠点のアークライトになっているっていう読者に優しくない作りになっています。

入手困難みたいですが、機会があったら是非聞いてみて下さい。ただドラマCD自体は1時間弱程度なのでそれほど期待しないほうがよいかもしれません。

No title

>>名無しさん
貴重なコメントどうも!!

しかも,丁寧に補足までしていただくなんて...
ありがとうございます!

こういうコメントいただけると管理人としてもうれしい限りです.

シュタインズゲートの展開もひと段落の落ち着きを見せ始めてきたので
また違う形で彼らたちと出会える機会があれいいですね!
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。