10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍が如く1&2HD 感想的な何か

いやー,久しぶりに仕事を18時に上がると家帰ってから色々できてウルトラハッピーだねw

そんな訳で昨日の深夜2時半までプレイしてしまった
『龍が如く1&2HD』の感想でもちょろっと記述!!

・プレイのきっかけ
もともと自称アクションゲーム好きなドゥガチであったが
『アンチャーデット』,『ゴッドオブウォー』,『DMC』,『ベヨネッタ』とめぼしいものはプレイ済みだったので
なんか,いいアクションゲーない?と聞いて友人に勧められたのがこの『龍が如く』
何故かこのセガの代表作品である『龍が如く』はノータッチだった訳で今更ながら,プレイしてみた(笑
基本的は,敵をバッタバッタと倒していくアクションゲーだが
繁華街を縦横無地に歩きまわったり,次の話の展開までフラグをたてて行ったりするので,劣化版,GTAと思って貰えればいいかな?

・ストーリーとか
「ただのヤクザゲームでしょww」と思って舐めてかかっていたら,確実に痛い目にあう.主人公,桐生一馬を中心とした,魅力あふれる男たちの熱い戦い描かれ
超ド級がつくほどの王道展開がこのゲームの魅力!!
1&2通じて,海外組が出てから話の胡散臭さが増す所や
繁華街にバットやら竹刀もって軍団が徘徊する描写もかなりアホっぽくって個人的には好きだった.
因みに,1の方がストーリー展開に抑揚があってかなりよかったかと
ラストの「四代目組長!桐生一馬だ!!」の遺言書を突き付けるシーンは失禁もの.2も好きなんだけどね.ラストの方に全てを持ってくる形になって構成の失敗さ加減が半端ない.やりたいことはわかるんだけど,途中途中のサブイベがあまりに本編と関係なさすぎてテンポ崩してたかな?

・魅力あるキャラたち
主人公の桐生はもちろんのこと
回りのキャラ全てに花があるのはよくできてると感心するレベル
ライバルはライバルらしく,小物は小物らしく
こういうメリハリの効いたキャラがいるから,ストーリーも栄えるよね
龍が如くプレイして,やっと真島の人気の高さを認識できたわww

・アクションとして
2005年に発売されたゲームだけど,全然古臭さを感じないねー
基本,「パンチ,キック」の連打ゲーと思いきや
ボス戦ではスウェードを駆使したり,アイテムを使いどころをミスると
簡単にゲームオ―バできる(笑
特に,2の郷田龍司の強さは意味がわからなかったねww
正攻法でやっていたらクリアできそうもなかったんで,武器とかアイテムとか大量投下してたわ.難易度も考慮すれば総合的にアクション好きな人間でも充分楽しめるのではないかな?
また,繁華街に落ちているアイテムを拾って戦えるんだが
自転車を顔面に叩きつける描写とかぶっ飛んでてよかったねww
こういうコミカルな動きも出来るのも重要だわな
プレイ時間も1は13時間,2は15時間程度で適度なボリューム感だったかと

・システム面&音楽
唯一,ケチを付ける所といえば,このシステム面と音楽の悪さかな?
まぁ,昔のゲームだから仕方ないのかもしれんが
視点切り替え,カメラアングルの謎固定,敵へのロック機能なし,と痒い所に手が届いてないw
せっかく箱庭ゲーなんだからマップ内の建物だったり,人の動きをみたいのに
これが出来ないとはwwなんか勿体なさを感じてしまったorz
あと音楽ね.普段使われるBGMがホント繁華街から拾ってきた音源でかなりの手抜き感が漂う
雑踏な感じとかでていいのかもしれんけど,同じSEがずっと流れていたら飽きるわ
このシステム面と音楽面は3からはよくなってるのかね?

・その他の魅力
ストーリーを始めとして,割と隙のない『龍が如く』
その他の,キャバクラ,ソープ,麻雀,将棋,ゴルフとミニゲームも充実している所も隙がない.やっぱり,ストーリー&操作感も重要だけどこういう遊び心があるのも
ゲームをプレイする人間にとっては好感が持てる

・総括
この『龍が如く』名作と言われる要因がプレイしててよくわかった
1だけみたら,ホント神ゲーに近いレベルで水準が高いし,心から面白い!と思えるゲームだったし
1だけなら,プレイしていない人に強制的にプレイさせても損させないレベルだと思う.
ってか個人的には1が良すぎたので,これ以降のナンバリングってどうなのかな?と疑心暗鬼な感じww
ただグラが良くなっただけじゃねーと疑ったりしてみたり(笑
まぁ,今後のナンバリングタイトルは時間があったらプレイしてみましょうかね.


龍が如く 1&2 HD EDITION龍が如く 1&2 HD EDITION
(2012/11/01)
PlayStation 3

商品詳細を見る
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。