06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

2014年1月~3月 アニメ感想

とうとう今年度のアニメも終わってしまったな!
そんな訳で恒例のアニメ感想でも!!基本曜日順で~♪

・ガンダムビルドファイターズ(★★★★★)
文句のつけようのない出来だった!!
あえて,無理あり文句つけるならレイジの存在そのものの言及がされないぐらい
ただ,全体の物語構成しかり,最終回は戦闘も凄い,作画も凄い,おっさんたちも凄い,エクシアリペアまででてくるわ
そして,セイとレイジの別れ際の約束で涙腺崩壊ww
何気にセイの操縦技術云々の下りも熱い展開でよかったね.
この2クールずっと楽しませて貰えたし,ホントに素晴らしいアニメでした!
ガンダムファンにはたまらない夢と時間を提供してくださったスッタフの皆さんに感謝!!

・鬼灯の冷徹(★★★★☆)
ラストまで安定して面白かったし
最後まで遊び心を忘れなかったアニメだったな!金魚かわいそすww
地獄という表現をあくまで『会社』として描いたことや
各エピソードも結構親近感沸くエピソードが多くて凄い共感が持てた.
まぁ,ここまでは原作がいいからってのがあるのだろうけど
アニメーションになって,各キャラクター達が活き活きと動いていたのはよかった
特にシロをはじめとした動物たちね.普通に可愛かったわー.
他にも,第5話の精神的運動会の超作画やら,終始安定した作画も楽しく視聴できた要因となった.これも2期があったら是非やって欲しい作品だな.

・いなり、こんこん、恋いろは。(★★★☆☆)
すげーあっさりしたEDでワロタwww
でも,これ兄貴がうか様見えてるままなんでしょ?
もし,そうだとしたら兄貴勝ち組過ぎるだろwww
まぁ,最終回手前ラストのシリアス展開と駆け足気味だったのが勿体なかったが
京都を舞台にした綺麗な画と背景,思春期のライトな恋愛模様は視聴してて楽しませて貰えたのは間違いない.
そして桑島さんが演じるうか様というキャラクターを生み出した功績は大きい.
もし,2期があるなら主人公いなりの頭を改善して
あとは,うか様と兄貴のいちゃラブがみれればそれだけでいい(確信)

・のうりん(★★☆☆☆)

後半の失速ぶりがヤバすぎたww
序盤の3話ぐらいの意味不明なテンポを維持してくれれば良かったんだけど
りんごの話終わってから,最後まで全く中身なかったので救いようがななかったw
最後まで視聴できたのはひとえに斎藤千和さんのおかげとしかいいようがない
そう斎藤千和の演技力の幅を再確認するだけのアニメに成り下がってしまったのはホント残念でならんかったわ
まぁ,斎藤千和大好きだったからノープログレムだったんだけさ(笑
パロも行きすぎた演出も面白かったのに,どこをどう間違えたらこうなってしまったのか!

・生徒会役員共*(★★★☆☆)
1期のいい部分を残しつつ
オリジナルパート,短編,各キャラ専用コーナーを用意し
登場キャラクターも格段に増え,よりパワーアップして帰ってきた,生徒会役員共
2期としては大成功していたんじゃね?少なくても僕はスゲー楽しめてた!
ただ,あの下らない下ネタが万人受けするか?っていう所でこの評価になってしまう
アザゼルさんも体外酷かったけど,こっちは何か直接的すぎんだよな
PーPーいってて何言ってるかわかんねーときもあるしww

・二セコイ(★★★☆☆)
原作読んでいたけど,所々展開を忘れていたのである意味で楽しめた!
やっぱおもしろいね.流石Jラブコメ戦国時代を生き残った作品!!
それにしてもアニメ絵の千棘がホントかわいい!表情もそうだけど
リボンだけがフラフラする描写がみてて可愛い,シャフトいい仕事してる.
2クール目はキャラ人気投票1位の橘万里花が登場するので
物語の展開もあるだろうけど,アスミンの演じる橘がどんな感じになるかって方も気になる!まぁ,引き続き流しみだろうけどドタバタラブコメは何も考えなくて視聴できるので助かる

・世界征服 謀略のズヴィズダー(★★★☆☆)

明るかったし,可愛かったし,ゆるゆるだったし,無駄に作画動いてたし良かったよ
ただ全く目的がわからなかった謎アニメ『ズヴィダー』
個人的には『キルラキル』よりはこっちの意味不明さ&破天荒さの方が好きだったかな?まぁキャラデザが可愛いってのと,脚本が星空めてお先生じゃなかったら確実に観なかったww
結局,ケイトの謎の力も謎のまま,ウド川文明も謎のまま
主人公も1話みたときのポジションから動かずに空気のまま!
一体このアニメは視聴者たちに何を伝えたかったのだろうか?
幼女がかわいいっての,喫煙者○ね!っていうのはわかった!!
ただ2期あるんでしょうかね?まぁ,ねぇなw
とりあえず,『我らがズヴィズダーの光りをあまねく世界に!』(ヤケである)

・ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル(★★☆☆☆)
なんか,やりたいこと風呂敷に広げっぱにして閉じきれない感が凄いでてしまったのが残念でならなかった↓↓
閉じきれないせいで結局10話ぐらいでいっきに話が急展開になったのは草不回避だった.それに加えラスト2話の止め絵のオンパレードもかなり気にはなる所だったが...
やっぱ,一番気になったのは弁護という要素が全くいらなかった言う点
特にラストの答弁は本当に理解に苦しんだww
弁護側も検事側も両方とも証拠ないのに話が進むし
挙句の果てには証拠がその場で生成されるとか,かなり無理があったねw
梅津さんだから期待していたのにな,ホントどこで間違えたんだ
僕はOPみたいな,超絶魔法バトルを期待していたのに残念でならん.

・キルラキル(★★★☆☆)
★×4にするか結構悩んだが結局この評価で落ち着いた.
確かにラストの作画,アクション,盛り上がり方,勢い...
全てにおいて深夜枠では今期1番であったことは異論はない.
田村ゆかりと柚木姉ぇのマジ演技を見れるのはこの『キルラキル』だけ!
また,『着る,着られる⇒キルラキル』っていうタイトル回収はよう考えたなぁと感心.
ただラストにきて「わけわかんねーよ!」って主人公本人が言うのはどうかと思ったわ.実際に訳がわからんかったから,ある意味開き直って物語に潔さがでて良かったけどさ
個人的には2クールも訳わからんものに付き合わされていたのかよ?と思うとガッカリする訳で(笑
更に言うと,2クールも欠けてこの盛り上がり具合って掛けた時間に対しては当然だろ?って思うんだが?僕だけですかね.
本音としてはもう少し,1クール目っていう期間を上手に使って欲しかったかなー?

・バディ・コンプレックス(★★★★☆)
コネクティブ・ヒナとかww最終回ウケルww
それにしても,櫻井さんの演じるキャラ,ビゾンはマジで不憫すぎたな.
ポッとでの男に女取られるとはラストはタイムホールに呑み込まれるわで不憫極まりなかった....と思ったらラストCパートに復活してて,テンションが上がった(笑
ロボットアニメとして王道展開を走り続けながらも1話に戻る構成は最終回としてはスッキリした形でグッド.
また,ちょっとしたSF要素というオリジナル要素をいれてきたのは中々面白かったね.まぁ,そのSF要素すらやりつくされたネタだったけどさw
他にも地味にロボットの1つ1つのアクションもカッコよかった所も評価できるポイントだった.武器の次弾装填描写,冷却シーン,カップリングの合体技等々
色々と楽しい要素が詰め込まれたいい作品だったわ.
一応,分割2クールってことみたいなので,残ってる話としては
「戦争の終結」,「ヒナ出生の秘密」,「ビゾンの∞ループからの脱出方法」この辺かな?あとは,青葉が現世に帰るか帰らないかでひと揉めあってって感じか
いつ2期が放映されるかわからんが,ここまではかなりいい感じなので
是非,サンライズの底力を最後まで見せて貰いたい所!!

・ウィッチクラフトワークス(★★★★☆)
水島監督有能すぎでワロタwww
よく原作終わってないものをこうも面白く描けるな,おい!
もうこの人に全部監督させた方がいいんじゃねか?
戦闘シーンも良く動いていたし,テンポもよかったし
この作品,他に何が凄いって妹ちゃんだったり,5馬鹿だったり
ほんとにキャラの配置がうまいわー.見てて飽きないw
原作知らんで初見でも充分楽しめたので,原作好きな人たちは本当にうれしかったのでは?
それにしても,瀬戸麻美さん当たり役ひいたなー久しぶりに,ちはや以外の声だしていたわ(笑.円盤が売れたら是非2期やって欲しい!

・スペース☆ダンディ(★★★★☆)
最終回動きまくりで意味不明だったじゃんよ!
宇宙のダンディー,いや人間の真理を描いたいい作品だったじゃんよ!
各話異なる趣向の作品をもってきて,SFの短編小説を読んでいるような感覚で毎話毎話,楽しみながら見れた.
オリジナル作品の全体を通しての「先がわからない!」とはまた違った先のわからなさがあって相乗効果で物語に面白さを加える要素にもなっていたな.
これはいい具合でTVシリーズを意識してるからできた芸当かと思う.
個人的には第5話「旅は道連れ宇宙は情けじゃんよ」,第12話「誰も知らないカメレオン星人じゃんよ」が好きだったわ
またよく毎話,意味不明だったわっていう感想をちらほら見かけるが
少なくてもキルラキル,ズヴィズダーよりは整合性とれてるんで,ちゃんとこの作品を見直すことを強く勧めるw
ってかそもそもテーマが「研ぎ澄まされた適当、磨き抜かれたいい加減」ってなってるんだからね?
次の第2クール目も7月から放送予定ってことで,引き続きこのノリとクオリティーを維持して頑張ってボンズさん!!ナベシン!!

なんとトータルで今期12本も視聴していたわけかww
社会人3年目にしてもアニメ見る量減らんね.どんだけ暇なのか!?
まぁ,毎期放送される全体のアニメの量が増えてるんだから,減ってると言えば減ってるんだけどさ
それに,正直★×3のアニメはいつでも切る準備はできた状態で見てたし
そうすると純粋に真面目に観ていたのは5本かぁ.これぐらいが標準的なのかも

それにしても今期は意味不明なオリジナルアニメが一気に増殖したクールだったな
なんだったろう?最近のトレンド流行りなのだろうか?
個人的には,せっかくアニメというモノづくりをしているのだから
監督の言いたいことだったり,制作者サイドの訴えたいこととか,メッセージ性の強い作品を出して貰いたいと思うのだが?
「ただ作画いい」,「ただ勢いが凄い」とか,ホントにガッカリしてしまう.
視聴している側の人間としては25分っていう時間をアニメに割いているのだから
その時間に対して費用効果が欲しいんだよね.単純に楽しい,スゲーって思えるって大事なことだと思うけど
その先の付加価値を付けて貰いたいわ...そうじゃなきゃ円盤の購入動機にもならんよ

あと,最近やっとオリジナルアニメが増えて,キャラデザ,設定が面白そうなのに
尺が足りないせいなのか,世界感を描き切れないで終わってしまう作品が多くてホント勿体ないと思う.
来期もオリジナルアニメがチラホラあるんで来期はこんなことないことを祈りつつ次のクールのアニメを視聴していきますか!
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム