10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥガチボイトレの道 その4~7

mixiには真面目に記録しているのにブログには更新していないというね。。。

あれから、真面目に通ってるよー♪
そして、めちゃくちゃ楽しくて毎回歓喜している!!

そして、最早更新がすげーめんどくさいので
一気にその7にいくわw(追記の欄に箇条書きで今までmixiに更新していたの記載しとく興味ある方は読んでみて)

さて昨日、教えて貰ったことのメモなー

1)ようはイメージの問題
ドゥガチ、中低音自分の中ではミ、ファ、ソあたりかな?
発声が凄いしずらくて、すげー困っていたんだけど上あごから上あたりをイメージしながら声を当てると全然違うことに驚く。「なんじゃこりゃーー」とw
ただ、これ今まで意識していなかったから凄い疲れるし、イメージと自分が歌っていた音を忘れないようにするには結構時間かかりそう。

2)腹で切る
なんだよ切腹、HARAKIRIかよ!?と思ったけど
喉を締めないで、喉を常に開けた状態で音を切る状態のことをいうらしい。
これ最初さっぱり妖精すぎてヤバかったわw
口を締めて、つまり喉を閉めて歌うんじゃなくて、腹から一気に空気を送り込んで音をコントロールする。単音でこれをするのスゲー疲れるし、綺麗な音、正しい音程で出すの本当に難しくて鼻水でたわ。かなり集中して発声してないと、ふにゃーとなって全然できなくなるというね。
でも、これができると喉が開いた状態でどんなテンポでも常に歌えるようになって歌い方に余裕がでるらしい。難しけどね(笑

3)意識の違い
1)でも言ったけど、呼吸法はもちろん大事。
だけど歌の呼吸に合わせて、声をどこにもってくか?
その歌いながらの意識の違いで、かなり歌い方って変わってくることに今日初めて気が付いた。
ほんとに奥が深すぎてヤバいw自分は今舌の上あたり+上の歯の位置キープしつつ、更に鼻より上に声を当てるように意識し始めてる。けどこの声を上の位置でキープし続ける行為。すげー疲れる。
まじ、アーティストって完全にアスリートだわ。瞬発力も持続力も必要。
もう、何も考えないで歌は無いということは一切できないねw
でも、一瞬でも、できたときって凄い気持ちいいし、歌うって行為凄い楽しいから
全然今のところ苦ではないよ。

さて、今までレッスンしてきて色々と基礎を教わったけど
今回、意識する&イメージするという行為が凄い大事ということを学んだ。
どのイメージが最適解なのかは先生と一緒に調整しながら進んでいこうと思うけど
曖昧な領域に入ってきた感はある。若干心配といえば心配。
どこで良い声がでてるのか?どこでちゃんと響いているのか?
これはもはや自分の声を録音しないと出来ない領域になってきているのかもだね。
あとは、反復練習。身体にとにかくイメージを刷りこませる。自転車を自然に乗れるのと同じように。今はまだ教えて貰ったばかりだから変な癖ついてないだろうし、自分の中のどこのポジションがいいのか少しずつ探っていきたいと思うよ!




以下、過去に習ったことを箇条書きにしとくねー。
暇な人は勝手に読んでくれ(笑

1)舌の位置
これ歌うとき一切意識したことなかったw実はこれ音域や声量を調整するには凄い大事なことらしい…。具体的には舌をなるべく引っ込めて上顎と舌との空洞を作るんだとさ!この"空洞が広い"="音を響かせる量"が変化する…みたい。ほんと人間楽器みたいになってきたなw言われてみれば舌を伸ばした状態で歌うことってないと気がつく。極端な話すると舌をだしながら歌わないしなと思ったり。

2)頭声
で、でたーー!!今回のNewワードww多分ボイトレに通わなければ一生出会うことのなかったワードだったろうに…。漢字から"頭から声を出す"となってるけど、実際は頭から声なんてでません!w所謂声が響いてる状態がこれにあたる。上でもあげたけど舌の位置を意識して鼻腔共鳴を開けて響かせると、まじで上顎から上が響いて、さらに声を大きくだすと頭のてっぺんが本当にビリビリと震える(驚。歌が上手い人の歌声を聴くと響き方が全然違うけどその正体はこれだったのかもだね。因みに顎を少し引いて、表情筋を上げる(笑いながら歌う?)と自然と鼻腔が開くみたいでいいらしい。歌うと自然に笑顔になれるとは歌って本当に素晴らしいね!

3)ビブラートは逃げ
今回のレッスンの名言。先生に「ドゥガチさん、割とビブラート入れてしまう方ですよね?」と指摘された。そうです、ビブは音程がキープできないから、いい方を変えると誤魔化しなんですよ。自分もこの歌い方、癖になってしまっていて頭の片隅で"仕方ない"感があったのだけど。先生「ドゥガチさんここまできたら行けるところまで行きましょうよ!!」と激しくノリノリであったなーwそこまで言われたらこっちだって本気でやらざるおえない(笑。いや、俺は真面目なんだけどさwこの先生と出会えてよかったよ、本当いい先生だよ。ヒントとしては必要なときに"ばしぃっ!!"とビブを使うのが1番いい歌い方らしいな。俺もそう思うので直します\(^o^)/

4)表情がポイント 
簡単にいうと、"目を大きく開ける"、"笑顔で歌う"この二点。顔の表情筋を上げて、口と喉を少しでも開せようとするならも何でもすんだなwと思った。確かに眉間にシワを寄せて歌うよりは理にかなってる。ただこれ俺は意識しすぎると歌えなくなるやつだったので人選ぶかな?ポイントごとに使うのはアリだとおもう。10thの円盤みてたら木戸ちゃんとか、まさにコレだったので興味ある方は確認してみると面白いかも。 

5)左手を添えるだけ 
さて、左手を頭のうえにウサギのポーズをとって何でもいいので発声してみましょう。次に、首元に手を添えて発声してみましょう。(所謂首いてーのポーズね。)あ、勿論音程は一緒だよ?w……どうですか?どうすっか??音が違くないすっか??ある一定の人しか感動が伝わらない気がするけど、コレが全然全く違くて焦るwwwwウサギのポーズ状態がハッキリとクリアーな高音、首いてーのポーズが音程同じだけど奥から聴こえる感じの音にかわる。「音程が一緒なのにここまで音って変わるの?」と驚き。たった手を置いただけで変わるとかwまさかだと思ったけど「まさか」だった(笑。所謂イメージの問題らしい。思い込みというか、やっぱり上にものがあるというイメージがあるだけで音の使い方、発声の仕方がガラッと変わる。まぁ、歌うときウサギのポーズや首いてーのポーズしてても頭悪いのでこの音を基準にして、今こういう音がでてるんだーという感覚を養うのが目的。のちに同じ音程で幅が広げられることで抑揚に繋がるらしい。自分の歌ってる音を確認出来ることって大事やねつーうことで。因みに、先生には「ドゥガチさん素直で単純だから一番効果あると思いましたよ(笑。」ドゥ「先生貴方の言ってることは120%正しいが失礼だぞ?w」といったようなやりとりがあったりしたよー。 

6)喉を開く!
喉を開く…。この業界のワードはいつも比喩表現が直接すぎて困惑するw"はい、開けまーす!"みたいに開けばこんなボイトレに通いよせんよ(笑。この喉を開く行為、音域の中で幅を利かせたり、声を抜けやすくするには非常に重要な行為らしい。さて、具体的な方法ですなー。個人的にわかりやすかったのはアゴの位置かな?顔を真っ直ぐにした状態でアゴをちょっと引く。恐らくこの状態が丁度いい具合に喉仏が落ちてる=喉が開いてるってなる。今までだと結構高い声を出すときは上を向いてしまう傾向、つまりアゴを上に上げることがあったけど、実はこれ自分で自分の首を締めていることになっていたらしい…。実際首違いだが、この上に上げる行為喉を締めている(蓋をしてる)状態だったんだなーと。ただ、本当に凄いひとはどのポジションでも喉を開くことができらしいよw俺はそんな話を聞いて人体の神秘を感じたわw実際喉が開いてる状態だと、喉仏から胸より少し上の部分が震える。確認するときにはこの震え方を体に覚えこませるのは大切かなーと思ったり♪

7)目力ー!!
そう目力です。まぁ、顔の表情をコントロールして、全力で喉を開けるのが目的。歌うときの表情なんて歌うときに関係ないと思ったそこの君!全然そんなことないよ!?焦るわな。正直俺も焦ったわw前回もチラッと書いた気がするけど、目を大きく開けることで実は釣られて上顎も一緒に上がってることに気がつく。これは大分前に書いたかもしれないけど、上顎が上に上げることで舌ポジと鼻腔口の開き具合多少なり影響してくる。響かせ方に余裕もできるし、頭声への布石にもなる。

8)はい、大きく開けてー
そして、止めの口の大きさね。1)、2)を意識して、この口の大きさ変えると明らかに声の大きさ、幅が一気に変わる。口を大きくあければダイナミックになるし、少しすぼめれは音は小さくなる。本当に発声してて俺楽器やんwとなったわ(笑。個人的には一番いい状態は全力でアクビをする状態がMAXに喉も開いてて、口も開いてる状態なのかなー?とw
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。