10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫物語(白)

化物語シリーズ最新作
猫物語(白)

発売日に遅れながらも読み終わったので感想を記録.

今回は珍しく突っ込み担当のアララギさん視点ではなく
羽川さん視点の物語の構成.

まぁ,読んでいて
ボケも大事だけど,突っ込みって凄い大事だなと思わせる阿良々木の存在感をある意味強調できた作品となったな.
ずっとボケっぱなしってww

肝心な中身なのですが
タイトルどおり羽川が主人公であり,終始めずらしくシリアスな展開が続き
彼女の心理描写,ある意味,彼女の心の‘成長’がメインテーマ

登場人物の中では一番かしこくふるまう羽川ですが
‘かしこさ’が自分の弱さを隠すためのツールでもあり,自分を騙すツールにもなってたという話.

前巻の(黒)の背景もあってか・・・
羽川の吹っ切れるシーンはちょっとした感動を覚えましたね.

メインストーリの主人公,阿良々木も様々な登場キャラによって成長してきましたが・・・
今回は羽川も,ヶ原さんだったり,神原のおかげで
自分を見つめ直すときが来たといった感じ.

維新がこんだけ
キャラクターの心理描写を細かく描くのは‘クビキリロマンチスト’以来じゃないかな?
読んでいて新鮮でした!

まぁ,話とは逸れますが
今巻でヶ原さんも違った方向へ成長してたのが笑えましたねw
彼女の場合,成長というよりも,もとに戻ったというのが正しいかな?

ある意味,色んな登場人物が成長した節目の巻
新章という,うたい文句も間違ってないかと・・・

今後は今回登場しなかったキャラ達がどのように描かれていくの楽しみなってきましたね!!

では,最後に印象に残る文章を記録
‘美しくなくっていい.白くなんてなくっていい.私はあなたと一緒に,汚れたい’by羽川翼

猫物語 (白) (講談社BOX)猫物語 (白) (講談社BOX)
(2010/10/27)
西尾 維新

商品詳細を見る
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。