08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

待ってる!!

もう既に2週間前ぐらいに読み終わってたが
やっと感想を記録できるー

今回は‘とある飛行士への恋歌’の最終巻にあたる第5巻読み終えたので少し感想を記録

感想としては
なんという,恋のスケールの大きさwww
すげーな国単位だよ.
とは言うものの恋の‘こ’の字も知らない自分には全く理解ができません
まぁ,足りない部分は想像で補うしかない
さすがファンタジーwwwwww

でも,ここまで純愛を貫き通したのは逆に清々しくてよかったです.
僕だったら,ここまでひとりの女性を愛?する(好でありつづける)ことは無理だなー
また,ひとりの女性を追いかけるために,肉体的にも精神的にも成長する主人公は
「そんなにカッコよくて大丈夫か!?」って心配するほどカッコよかったww

まぁ,長々と5巻まで続いた恋歌
物語の全体の流れとしては良かったのだが
今巻の構成部分の贅肉部分が目立ってしまったのはマイナス.

作者がどういう想いで執筆したのかわかんが
惰性で書かれていような印象を受けてしまいちょっと残念です.

確かに,各サブキャラクター達の話もこの小説には非常に重要な点でしたが
箇条書きのような中身の無い話をつらつらされてもねー><;

他にも
話の中心となるクレアと主人公との関係が話の軸なのに
掛けあいのシーンがほとんどないっていうね・・・

ハッキリ言って必要だった部分は最初と中盤の前半,最後の最後を合わせた2/3ぐらい・・・
もしかしたら,2/3もないかも
そう考えると,この巻は本当に必要だったのかっていう
なんか残念な話に発展しかねないのでここでやめとく(笑)

あとは,3巻,4巻とあまりの空戦の盛り上がりっぷりのせい?で
変に空戦を期待してしまった自分に反省↓
今回は,あの手に汗握る空戦の模様は一切なかったっていうねww

以前言っていた,盛り上がり過ぎてて次巻はどうなるのかが怖いっていうのが
現実になってしまったので少しワロタ

そんなダメな予想があたっても,これっぽちもうれしくない.

とまぁ,つらつらと記録してるが
とある~シリーズは1巻~5巻を通し
要所,要所に感動を与える部分がたくさんちりばめられており
本当に,エンターテイメントとしては,おもしろかったですね.
とりあえず,犬村さんお疲れ様!!

今度は,映画ですかね.
情報がなんかピッたと止んでて怖いのですが
色んな意味で期待してます!!

最後に印象に残る文を記録.
‘何年かかるかわからないけど!!~(略)~君を奪い返しに,必ず行くから!!’byカルエル・アルバス

とある飛空士への恋歌 5 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌 5 (ガガガ文庫)
(2011/01/18)
犬村 小六

商品詳細を見る
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム