10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・ラグーン<罪深き魔術師の哀歌>

今回は
ブラック・ラグーン<罪深き魔術師の哀歌>を読んでみたので少し感想を記録

説明しなくてもいい気がするが
サンデーGXで連載されているブラック・ラグーンを
虚淵が完全オリジナル小説化
虚淵がねっ!!
大事なことなんで2度書きましたww

今回はそんな,虚淵大好きなヒトへ?
お贈りする小説化の第2弾

時間軸としては,原作における戦う冥土長の話のあとの話.

そしてまさかの,ロットンがメインの話ww
彼をピックアップしたのは,さすが虚淵
なにが起きた!としかいいようがない.

若干,最初読み進めて展開が不安でしたが
ロットンだけでなく
ラブハリーン女や哀愁漂う彼などの虚淵が描く魅力的?なオリジナルキャラ達の存在がしっかり脇を固め.
勘違いと言う名のシリアスな展開を見事に描き,読者側を飽きさせませんでしたね.

また,こりゃ?広江さん原作拾うのが大変だなというレベルで
無駄にロットンのカッコよさが今巻で掘り起こされたな.
今後の原作での活躍が楽しみにもなりましたね.
あ,次いでにアニメ版もとい杉田さんも頑張ってww

本当に虚淵は男萌えを心得てらしゃる(笑)

あとは,当たり前っちゃ当たり前なのだが・・・
漫画では読みとりにくいロアナプラの情景や出てくる人物の考え方であったり
小説は文字として表現されるため想像しやすく,
異なる形でブラック・ラグーンという作品を改めて楽しめたのはよかったかな.

凄く楽しんで読めたのは事実だったのだが
ただし,個人的には少しボリューム不足だったかな?

出ると決定してから,結構時間が経過していたせいか
待たせ割にはこれかと若干物足りなさも生じていたのは事実.

まぁ,人間腹八分っていうから
ちょっと物足りないぐらいが丁度いいのかなww

では最後に印象に残る文を記録
‘そろそろ颯爽と登場してくれてもいいはずのジョニー・デップ的な存在感が,ない.せめてブルース・ウィリス程度か,百歩譲ってセガールでもいいっていうのに,(略)’byトリシア・オリバサン

ブラック・ラグーン 2 (ガガガ文庫)ブラック・ラグーン 2 (ガガガ文庫)
(2011/01/18)
虚淵 玄

商品詳細を見る

以下,ちょっと本編と関係ないですが読みたい方がいればどうぞ
↓↓↓



虚淵は改めてシナリオライターなんだなーと再確認

続・殺戮のジャンゴのときもFate/zeroも
読み物を書かせたらやっぱりおもしろいわ!!
まぁ,アイゼンフリューゲルは賛否両論かと思いますが・・・

なんか,色々と面白い部分のツボを抑えてるよね.
独特な言い回しだったり,物語の作り方,キャラの視点だったり
文字だったら読者が想像してクスっ笑ってしまう表現が散りばめられてる.
というより,読者に想像させる余裕を残す仕方がうまいよね.

きっと,アニメになるとなぜかガッカリになってしまうのは
絵というものの表現に限界があり,虚淵の世界感を無駄に100%表現しようとするから
キャパが足りなくて残念な結果になってんだろうなと勝手に思う.

ブラスレイターとかPhantomとかね.

マギカとかどうなっちゃうんだろう物思いにふけってみる.
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。