08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

狼と香辛料:太陽の金貨〈下〉

今日も説明会,明日も説明会
お前,馬鹿かっ!!

いつ,学会の資料を作ればいいんだ!?
何!?寝ずにやればできないことないです?
そんなの頭でわかってても
身体がうごかねぇんだよっ!

でも,今日の企業は参加しないと
ESが書けない仕組みになっているっていうねぇぇぇ
ワロス,ワロスww

さてさて,グチグチ言っていても全く解決しないので
久さしぶりに小説の感想でも記録.

今回は,狼と香辛料の新刊にして最終章
太陽の金貨〈下〉を読見終えたたので感想を記録.

もう,かれこれ5年ぐらい続いた狼と香辛料
無事?にEDを迎えたかは賛否両論でしょうが
これも,ひとつのEDとしてはありっちゃ,ありでしょ.

まぁ,EDについては置いておいて

せっかく,最終巻ということで
狼と香辛料の全体の感想を

やはりこの小説は
経済を題材にしていることが珍しいとか言われていましたけど

物語の根幹はファンタジー要素を絡めた
‘ロレンスとホロの掛け合い’に帰結しますな.
その掛け合いの良さがこの小説の良さでしたね.

人間より遥かに寿命の長い,賢狼ホロ
それに対して,一般人,ロレンス

徐々にお互いを認め合いつつも
惹かれ合い,かけがえない存在になっていく様子

しかし,惹かれもののそこには種族云々より
時という問題が・・・

ロレンスが死んだ後は
また,ずっと賢狼ホロさびしい想いをしなければならない.

この,覆せない事実を‘愛’で乗り越えていく
そんな,様子を描かれた小説.

よく?,吸血鬼に恋をしたり,お化けと恋をしたりと
一般人と奇妙奇天烈な人物の恋を描くって
ファンタジーのある意味王道みたいのを走っていたんだけど

狼と香辛料はその二人の関係をより掘り下げた感じで描かれてたんで
より支持する人も多かったんじゃないかな・・・

そんな感じで個人的にはこの作品
ファンタジーラブロマンス的なジャンルということで
自分の中で落ち着いたかな?

ホロとロレンスの掛け合いが今後見れなくなると思うと
少々さびしいですし.

お店の名前?,他キャラのその後など
気になる点は多数残したままでしたが.

経済というツールを活かし
見事にファンタジーを描き切った支倉さんおもしろったです.
ありがとうございました!!

-追記-
印象に残る文章記録するの忘れてたのでここに記録
結構,感想書いて満足してしまう所が多いww

‘仕方なくなどありんせん・・・・.わっちゃあ長い時を生きる.ぬしはずっとわっちの側におるわけではありんせん.なのに,なのに,わっちゃあ自分の決断のせいで森を剥げていくのをたった独りで見なければならぬかや?そんなの嫌じゃ.絶対に嫌じゃ.ぬしはすぐにいなくなる.でも,わっちゃあずっといるんじゃ.なのに,ぬしは,わっちに決断しろ言うのかや?わっちのせいにしたいのかや?自分はすぐ死んでしまうくせに,死んだらもうわっちのことなどはどうでもいいのかや?ぬしは,ぬしは・・・’byホロ

狼と香辛料〈16〉太陽の金貨〈下〉 (電撃文庫)狼と香辛料〈16〉太陽の金貨〈下〉 (電撃文庫)
(2011/02/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


どうでもいいメモ
職種⇒触手ってww
全く触手なんて興味ねぇのにな(笑)
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム