10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリザイアの果実感想 ―天音ルート―

周防天音(CV:雪見そら)
通称,あまねー
属性,変態おねえさん

明るく,世話焼きで料理上手
巨乳を武器に穴という穴を使いつくそうとする
少しHなおネイサンww

プレイしていると主人公と出会った当初から
やたらに主人公にべったりなキャラだったので
一目惚れというが?どうなんだろう?
こういう恋愛ものってやっぱり落ちる過程が重要なのに・・・

と,なにか違和感を感じながらもプレイを続ける.

すると,この天音ルートに進むと
なぜ,これでもかと言うぐらい主人公にべったりだったのかという
疑問を全て解決すべく彼女の壮大な過去が関係する話ww

この話の伏線の収束具合,理由づけがちゃんとしていたところが良かったですね.

うーんネタばれしない感じの感想だとこれ以上のことは書けない
文章力がないな(笑)

では,以下から壮大なネタバレを含む感想,めちゃめちゃ長くなってしまったww



主人公,風見 雄二には風見 一姫という姉がいたのだが
とある事故・・・ああもうネタばれだからいいかww

姉の参加する部活の合宿に行く際のバスが崖からの転落していまい
この事故によって姉を亡くす.

しかし,このバスの転落事故はただの転落事故ではなかったというのが
この天音ルートの見所

実はバスは崖から落ちたものの
学生は姉を含み10名の学生と1名の顧問と犬一匹は生きており
しかも,この事故の中には天音もいたというね
これが,どうして主人公にべったりだったか?の疑問の全てを収束するトリガーだったな.

で,話に戻る
幸いにも,11人は生き残ったのは良かったもの

崖は断崖絶壁,まわりは特殊な磁場が発生しているためコンパスは使えない
少し進むと深い森でとてもじゃないが抜け出せない,動物も生息していない感じバスにあった食糧も残り3日分ほど

下手に動いても遭難するだけということになり
11人のサバイバルと言う名の共存生活がスタートする.

まぁ,ここからは,色々とあるのだが
同じ空間で食料の供給もままならなく,危機的な状況は回避できない

さて,この良くない状態が長く続くと人間はどうなるでしょうかね?
馬鹿でもわかるが最悪の結果に.

盗み,こわし,殺し

最後には,人間を捨てて・・・

で,この最悪の結果から天音を救ってくれたのが
姉,風見 一姫の存在

一姫が犠牲となり,天音がこの危機的状況から脱出するということに
結果,天音を残して10人が全員死亡という最悪の結果に・・・

助けてくれた一姫を犠牲にし,同じ部活のメンバーも犠牲にし
ただ1人生き残ってしまった天音.

救われてしまったがゆえに罪となってしまったっていう・・・

彼女には10人の犠牲があって存在している
当然,彼女はのほほんと生きていていいいのだろうか?
と,ずっと思い悩んでいた.

そこで,唐突に転校という形で天音の前に表れる主人公
当然,主人公が天音の友人が自分姉であったなんてことも知らず

亡き一姫の弟への罪滅ぼしにために・・・
主人公のために亡き,姉役をかってでる天音

この,天音のなんともいえない心理描写
というより,この設定がよく作り込まれている

主人公との関係が親密になっていくほど
それが彼女にとっての罰にもなっている状況も
それを主人公とともに解決していく所も良く考えられてるなー
と思ったり.

シナリオ的には
‘ありがとう’
っていうセリフがマジやばかったですね.

お話としては本当に綺麗にまとまってたし

まぁ,最後のカットはちょとねぇかな?と思もったり
多少の突っ込みは入れたくなるシーンや伏線はあるにはあるんだけど

そのマイナス部分を凌駕する.
久しぶりにサプライズと感動を与えてくれた,個別エンドになってましたねー
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。