FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

グリザイアの果実 感想 ―蒔菜ルート―

長かったグリザイアの果実,やっと最後のキャラの感想まで漕ぎ付きました.

ゲームの全体的な感想は明日何事もなければ記録すんかな?

入巣 蒔菜(CV:民安ともえ)
通称:マキナ
属性:ロリッ娘

世界のロリコンどもッが待ってましたと言わんばかりの
完全に人畜無害,無邪気で天真爛漫なロリ.

どこか言動や行動がおかしな所があったり

特に序盤でのセミをもって登場してきたときのシーンは
頭のねじを全部工場に置いてきてしまったのではないか?というほどのテンションの高さ↑↑
みちるとはまた別な方向で危険な彼女.

この,マキナというキャラクター
ルートに入る前,唯一展開がどうなるのかな?と
想像できなかったキャラだった.

想像がつかなくて,楽しみちゃ楽しみだったのだが

ルートに入った瞬間,正確にはルート選択で
さらりと怖い展開が待ち受けていたのに面を食らった記憶がある.

きっと「あの元気な娘が,あんな可哀そうな過去を持ってるなんて,俺が守ってやんなとな」と
全国のおにーちゃんどもは母性本能が色んな意味で爆発したこと請け合いだろう.

まぁ,自称年上ズキ―な自分には全く効果はなかった訳だが・・・

あとは,このルート
マキナルートとというより(シナリオ的に仕方ないのかもしれないが・・・)
主人公を掘り下げる場面が多く,主人公のルート?と位置付けられるかもしれないというのが印象的.

それとデイブ教授・・・かな(笑)

では,以下から多少ネタバレを含む感想を記録



実は・・・

まぁ,実はでもなくマキナはとある財閥のお嬢様で
その,後継ぎをするとかしないとかの話

由美子ルートも似たような展開だったので
正直,またこの流れかとも思ってしまった.

幼い頃にとある事件で父親を亡くし
母親は母親で,宗家として財閥で幅を利かすため,マキナをやっかいもの扱いに

この宗家,分家うんぬんの話やマキナの可哀そうな過去話は
さておき・・・

マキナルート,マキナ本人というより
マキナの母がかなりのアクセントになっててたな.

あまりの,無能な女っぷりを描いていたので逆に何か清々しかったかな.
というより,マキナの母親に対してマジむかついたわー

たぶん,ゲームオーバーになるとわかりつつも
最後の選択肢で発砲したのは自分だけではないはずwww

また,マキナルートの特徴として
主人公を通して,マキナが成長し
マキナを通して,逆に主人公が成長する.

これをうまい具合に対照的にシナリオが進んでいくところも見所というか,読みどころ
ただし,だいぶ主人公と師匠麻子との関係について話が展開していたのは少しもったいないとも思ったが.

最後のオチとしても,たった一年かそこらの期間で傭兵になってしまうのもどうだろうかと少し疑問が残る.
もうちょい無理のない設定があったんじゃなかろうか.

こうやって,感想をつらつら書いてくと

物語自体はみちる,幸ルートと比較すれば
ストーリー的にさほど,そうさほど(大事なので2度言いました)無理もなく完成されてて良かったんですが.

マキナルートなのに
マキナ成分が足りないので結構残念な感じになってんなー

やっぱヒロインのルートなのだからヒロインをヨイショしろよと

間違いなく記憶に残る天真爛漫キャラとして後世に名を残すと思われるが

キャラのテンションと話の起伏にギャップがありすぎたり
中の人が中の人だけに期待度が高かったので残念だったかな.

まぁ,後者は完全に個人の趣味の問題ですが

キャラが先行しすぎていて,シナリオが追いついてないな
という,そんな個別ルートでしたね.
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム