10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

されど罪人は竜と踊る<Scarlet Tide>

うーん,昨日の朝からの調査で一時間立ちっぱなしと,試験監督で普段より疲れている.
明日も早いので嫌だな・・・ってかこんなでイヤとか言ってたら仕事もできないなww

そんな疲れている中,小説を読み終えたので感想を記録

今回読み終えたのは,され竜の10巻目にして最新刊,血の祝祭編の第2幕

とうとう本格的に使途達が集まり
エリダナを舞台とした‘血の祝祭’が開催されましたな.

今巻も例によってボリューム満点でかつ
され竜の独特の状況が一転,二転,三転と目まぐるしく変わる展開がフルに描かれていた.

特に,アンヘリオ,カジフジ,ロレンゾ,ガユス&ギギナとその他による
三つ巴ならぬ四つ巴,5つ巴www

ウォルロットと古き巨人との戦闘の比ではない,この戦闘シーンの描写には圧巻!!

ここまで多人数でのバトルをバランスよく描いてる作品はそうそうになんじゃないかな?
それぐらいに素晴らしいと思うww

わかりにくいと思うが具体的には

敵が強すぎてヤバイヤバイ
⇒助っ人or隠し玉
⇒敵からのイレギュラーで再度やばくなる
⇒助っ人or隠し玉
⇒以下上記が何回かル―プww

この展開が戦闘に緊張感とスピード感を与えてくれている.
まぁ,あとは敵が強すぎて全ての攻撃が必殺の一撃になっているのでそこも展開のテンポの良さの要因になってんだろうな.

若干巻が増すごとに敵達のレベルがインフレしまっくている気もしますが
そこは主人公たちも成長しているということにしておこう.

そして,やはりされ竜と言えばダークファンタジー
そう,エログロである(笑)

今巻は最高でしたなー
特にアンヘリオがぺトレリカを凌辱するシーン
こういう,残虐を超えてイカレテル感じはなかなかエロゲーでもお目にかかれないので新鮮でGoodでした.

まぁ,話の構築,戦闘,エログロとされ竜らしくまとまっていたと思われるが
悔やまれる点が2点・・・・

・え,まさかの2巻で完結しないwww
・おい,パンハイマだせよ!!ばばぁ成分足りなさすぎwww

まぁ,この2点はうーんといった感じ
特に後者はきっと続巻で改善されることを祈る.

個人的には,パンハイマ娘を守って死亡⇒ぺトレリカ覚醒
っていう超熱い展開を期待してますラボさん!!

そして話もまさかジヴーニャに繋がっていくとは思わず
ガユスとの関係もどう描かれるのか,もうとにかく続巻が待ちどおしいですわー

―追記―
印象に残る文章を記録すんの忘れてた
「殺した人間の代わりに,金銭という資源を寄付するという私の行為は,無意味な生命維持に使われる資源を,有意義なもしくは未知の可能性に与える置き換え,再分配していると,阿保でも分かると思うが」byアンヘリオ

されど罪人は竜と踊る 10 (ガガガ文庫)されど罪人は竜と踊る 10 (ガガガ文庫)
(2011/06/17)
浅井 ラボ

商品詳細を見る


以下コメントレス



a>>
すまん,今度から声掛けるようにするよ.
でも,始めたの11時だから研究室にそもそもいないだろうなーと高をくくってた.
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。