08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ゴールデンタイム(3)仮面舞踏会

ってか,もう9月ですわww今日気が付いた
夏の想い出何もねーーーーーーワロタ
学生として最後の夏を謳歌しきれてないと思うが・・・
「まぁ,自分のレベルならこんなもんだろ」って納まってる自分が寂しいよww

ってな訳で小説の感想でも

前巻で,なんやかんや色々あったが付き合うことになったヒロイン‘香子’と主人公‘万里’

とりあえず,自分の偏見かもしれんが

こういう所謂『ラブコメ』ってジャンルは
2人が付き合うまでの過程やまた最後どのようにしてうまく結ばれるかが見所なはずなのに
もう既に2巻の状態で付き合ってるっていうね(笑)

そんな,既にエピローグでもいいんじゃないか?
と,出来上がってる2人が描く第3巻とは如何にッ!!

ということで読んでみた第3巻ww

序盤にかけては・・・
ある程度覚悟していたんだが,香子と万里ののろけで若干‘イラッと’したわ.
最近,2次元でもイラッとするって末期だと思うww

が,読んでいくうちに
相変わらず登場キャラの立ち位置やその他のメインキャラ以外の物語の関わり方,書分け方がうまいなと・・・

そして,ラストは割と急展開っていうか,香子らしいっていうか
「おお,おんなってメンドくせー」ってのが見事?に表現されてますわww

不器用で素直になれない感じだが,実は色々と考えていたり,人に気を配ったり
っていう感情がよく描かれてると思う.

また,今巻でリンダという存在の「壁」が確立し
更に今まで,物語に干渉してこなかった万里(幽霊?)がついに動き出してきた・・・

これはちょっと,次巻以降の展開は一筋縄でいかなそうだなと
いい雰囲気を見事に匂わせてくるれましたな.

いやー,素直に読んでいて
wktkしたし,痒い部分を残したままでの描き分けも上手だなぁと
次巻も展開が気になる所・・・

あと,3巻目にしてやっと気が付いたっていか,今更な感じだが

悪いけど,竹宮先生の文章表現はわざと?ってくらい,バカまっしぐら猫まっしぐらなんで,タッチには好みが分かれるかも?(自分はライトノベルらしく軽い感じでかつアホで好きなんですが・・・)

仮面のくだりもそうですが・・・
特に,万里が香子に‘銀色のパッケージの例のモノ’を発見されるまでのシーン
そして,更に追い打ちをかけるが如く,香子の「パリ」発言ww
うん,これでこの小説のラストの舞台はパリで決定だね(笑)

アリなんだが,女性作家が書いたと思うと酷いわwww

では,例によって最後に印象に残る文章を記録.
‘で,鬼のぶっかけファブリーズ.狂乱のトイレクイックル.雷鳴のクイックルワイパー.そして~以下略~’by多田万里

ゴールデンタイム〈3〉仮面舞踏会 (電撃文庫)ゴールデンタイム〈3〉仮面舞踏会 (電撃文庫)
(2011/08/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム