08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

とある飛空士への夜想曲 下

これまた,一週間前ぐらいに読み終えてたんだが
まぁ,察してくれよww

ってな訳で,読み終えた‘とある飛空士の夜想曲’

とりあえず・・・

恋歌の5巻とはナンダッタのかッ!!!!

いや,いいよ.凄い良かったよww
特に,最後の展開

飛天御剣スタイルッ!!
天・翔・龍・閃ーーーーーーッ!!!

・・・みたいになってたぞwwいや,マジでww

ありのままのことを話すぜ・・・空戦を描いていたるはずなんだがソンナンデハなかった,いやある意味で空戦と思わせなかった描写は犬村先生の表現力のうまさであるんだがなww

また,その主人公以外の他の兵士の描写や,それぞれの国の考え方などもちゃんとフォローがされていたんで
主人公の戦う意味っていうのが,ハートフルに伝わりやすかったわ

始めのうちは,戦うことでしか自己表現できなった主人公
だが,戦況が厳しくなってくごとに
負け戦でも・・・,いくらバカげた戦争でも
あとに残される人達が胸を張れるように,また自分たちの誇りを守るために
頑張るという主人公の心理描写の変化に心打たれましたわ.

で,今回登場したヒロイン美空.
彼女の存在のおかげで,千々石の覚悟を引き立てるトリガーにもなり
素晴らしい2人の心理描写のすれ違いを描いくことで
切ないEDへの布石として機能した部分もよく考えてんなと思ったり(マクロス的な展開にならなかったのも含めww)

まぁ,そんな訳で読み始めた当初は
劇場版の番宣もこめた作品かな?思ってましたが
レヴァームと天ツ上との壮絶な戦争の結末
この戦争での千々石の想いなどなど
本当に色んな要素を盛り込んだ作品に仕上がってましたかね・

ぜひ,追憶を読んで‘おもしろいッ’と思った方は夜想曲も合わせて
是非読んで欲しい作品かと,まとめるww

ちなみに,どうでもいいんですけど
半径2kmで,時速730kmの機体で
3回捻り込みってどうなのよ・・・
って野暮なことはもう言わないで置く,ホントに出来んのかは色んな方のご想像にお任せするわww

あと,前回の感想で予測していたことが
何点が違ってましたねwwまぁ,言うとネタバレになるので
一応ここで,なんとなく謝っておくスマンww

最後に印象に残る文章を記録
‘天ツ人が最も恐れたのは「死」ではなく「恥」である.’

とある飛空士への夜想曲 下 (ガガガ文庫)とある飛空士への夜想曲 下 (ガガガ文庫)
(2011/09/17)
犬村 小六

商品詳細を見る
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム