08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

エヴォリミット 感想 -雫ルート-

いやー,やっと終わったわ
ここ最近ひとつのADVゲームを終わらせるのが三ヶ月がデフォってウケルなww
でも,二ヶ月放置していたときがあったんで実質のプレイ時間は一ヶ月ぐらいか(笑)

ってな訳で,怒涛の雫エンドッ!!!の感想でも記録

雫ルート,まさにエヴォリミット(極限進化)というタイトルを体言するかの如くのED

まぁ,怒涛というか,破天荒というか,スケールが大きいというか
うーん,とにかくラスト凄いことになってたわwww

下手に?中盤~終盤にかけて話の伏線と人間関係を丁寧に消化していただけに
かなり,ラストの演出が際立つ結果にwww

既に戦闘は何故?と思う間もなく,超ー!チョー!!チョー!!!インフレww

いい例かどうかわからんが,テニプリ1巻を初めて読んだ人が,
いきなりSQJで連載されているのテニプリを読んだ人の衝撃と同じぐらいじゃねーの?あとは,紅蓮二式⇒聖天八極式になったぐらいの衝撃wwww

・・・いやこれら以上かな?

そしてラストの展開も??になる前に駆け抜けるが如く

彼らはコスモになったのであった(完)

もはや,この怒涛のスピード展開は酷いというか,称賛に値するレベルwww(いい意味ですからね)

この衝撃EDはデモベの神様ED以来の( ゚д゚)ポカーンだったな.

ただし,デモベとは異なって
神話というより,最後までSF(サイエンスフィクション)に徹し,
話の軸をブらさず展開していったのは東出先生の個性が出ていて流石とは思ったわ.

この手のパターンのEDって,見ようによっちゃ投げたなと思われても仕方が無い演出なんで,当時は賛否両論だっただろうなー

進化=宇宙っていう突然の展開とフォローの無さに納得できない人はコレはないだろってなったかと

個人的にはこういう開き直るっていうか,飛び抜けてしまった話は割と許容ってか‘好物’の部類なんで普通に楽しめたわ.

うーん,本当は雫のこと記述しようかと思ってたんだが
ぶっちゃけ,雫とかどうでもええんですわっていう感じになってしまったのが悲しいな・・・

兎にも角にも,久しぶりに飛び抜けた中二とSFを見せてくれたので
プレイしてホント良かったww良かったww

是非,アホみたいな展開が大好きな方はプレイするべき!!
そんな一本でしたかね.

で,明日にでもエヴォリミットの感想として総括的な何かを更新する予定♪
さて,できるかなww
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム