08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

新世界より 中

朝はその日の情報を得るのに時間かかるわ,眠いわで
帰りは帰りで,疲れてるわで,電車内での読書の時間がめっきりへっている今日この頃

もう,通勤時間だけでなく家にいるときも読んじゃおうかなー
積み本がとりあえず,2冊あるんだが・・・
まぁ,よくある『読み終えてないのに本を買うな!!』状態にww

でも,なんかストックがないと落ち着かないんだよっていう
そんなジレンマに板挟みww

さて,続きってことではりきって?『新世界より 中』の感想でも記録.

物語は上巻とはうって変わって加速したな.

業魔とは?
この社会の成り立ちとは?
呪力とは?

様々な問題があきらかに(まだ色々ありそうだが)なったかと
また,物語が加速すると同時に

主人公の心理状況の変化が如実に表れた中巻でもあった.
ミノシロモドキを通し,村の真実を知り,各人のとりまく環境も変化するなか
上巻では,回りの動きに合わせて行動する場面が多ったが早季も
最愛の人を失いかけることで,自分の考えて行動する場面が増えやっと主人公らしくなってきた!!
ってのもこの中巻の特徴でしょかね.

で,やっとこさ,この小説のベースがみえてきたかな?という感じ.

話の焦点は
『管理するもの』VS『管理される側』
の対比となり,よくあるSF展開に収束しそう.

大人の都合で管理されることに不満?(疑問の方が正しいか)主人公を含める子どもたちと
恐怖を取り除くため子どもたちを管理し排除する大人たち

この管理される社会に対し
今後,主人公の早希がどのような行動をとり
また,どのような結論を見出すのかが注目していくポイントかと

そして,このメインのプロットに合わせて
‘バケネズミ’の存在が見え隠れしているのも気になる所で

バケネズミ反乱,バラバラになった友人の行方などなど

色々と気になる箇所が出てきた所でラストの下巻に移りたいかと・・・・

最後に印象に残る言葉でも記録

「だけど,わたしは,本当のことがわかるまで,絶対あきらめない.だって,そうじゃないと・・・・あんまり,可哀想すぎる」by 渡辺早希

新世界より(中) (講談社文庫)新世界より(中) (講談社文庫)
(2011/01/14)
貴志 祐介

商品詳細を見る
Secret

プロフィール

dogachi

Author:dogachi
基本は電波で,私のくだらない日常を描くこの日記
ときたま怪電波を受信し,アニメ,ゲームなどの趣味全開な電波を送信いたします.
また,相互リンクについてはお手数ですが下のカテゴリ欄の‘ドゥガチ取扱説明書’に詳細を記していますので,そちらを参照していただけると幸いです.

ドゥガチの妄想

最新コメント

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

!!応援中!!

『グリザイアの楽園』2013.3.29発売予定

ドゥガチ’s本棚

リンク

検索フォーム